市民オンブズマンつくばみらい改め 劣化と失調

アクセスカウンタ

zoom RSS 上尾・新城・牛久

<<   作成日時 : 2017/11/01 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


画像
           クリックで拡大


上尾市の市長と議長が入札情報漏洩の疑いで逮捕された。 以前から不正の噂があったそうだ。 新図書館建設を巡る用地取得でも疑惑があり監査請求から訴訟になっている。


愛知県新城市で市長選と市議会選があり、市長選では現職の穂積亮次氏が再選された。 前回僅差で迫った山本拓也候補は8,246票、市議会議員の白井倫啓候補は5,648票で穂積氏の13,461票に及ばず、前々回と似た結果になった。  前回は白井さんが立候補せず、山本さん穂積さんの一騎打ちになったが山本さんが僅かに及ばず、
今回も白井、山本票を単純に合算すれば→13,894票で13,461票の穂積氏を上回っていたが両者の間で調整の動きには至らず、現職の再選を許した。

政治的なスタンスとして、山本、白井両氏は信念を貫いたが、厳しく批判した穂積市政継続という結果を許すことになった。


穂積氏は土地買い上げを巡って上尾と酷似する不明朗な執行を行い、現在住民訴訟を受けている。




毎日新聞2017年9月22日 地方版

<引用開始
牛久市議会 百条委を設置 小坂城址購入問題で /茨城

 牛久市議会は議会最終日の21日、牛久市が池辺勝幸前市長の親族から、小坂城址(同市小坂町)の土地を購入した問題に関し、地方自治法第100条に基づき、真相究明にあたる調査特別委員会(百条委員会)の設置を求める決議案を賛成多数で可決した。

 土地購入問題を巡っては、池辺前市長の任期中だった2006年、池辺氏の親族が約2万平方メートルを約2000万円で購入。市が文化財指定後の09年、約6342万円で市に売却したことが明らかになっている。百条委員会は14年に一度設置されたが、調査結果の公表に至らなかった。

 新たに設置された百条委は、同日、第1回が開かれ、正副委員長を決めた。第2回以降の日程などは今後調整する。百条委設置を提案した市議のひとりは、「前市長の関わりを解明したい」と話した。【庭木茂視】 
<引用終わり
  小坂城址土地転がし疑惑の真相解明を  


茨城県牛久市では、前市長の親族を絡ませた小坂城址用地買収について、今年9月再度の百条委員会が設置された。前回も百条委員会が設置されたが、解明に後ろ向きの議員多数の欠席によって委員会が成立せず流会解散した。今回はどういう風の吹き回しか百条委再設置が多数で可決され糾明が始まろうとしている。


浜の真砂は尽きるとも 世に・・・・



森友・加計疑惑が国県の問題なら。地方でも行政捻じ曲げの疑惑花盛りである。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

  • 常総元気塾問題を考える、ひつじの日記
  • 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏による情報  小出裕章(京大助教)非公式まとめ
  • 浦安市民の情報交換ブログ
  • 市民オンブズマンいばらきブログ
  • 上尾・新城・牛久 市民オンブズマンつくばみらい改め 劣化と失調/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる