市民オンブズマンつくばみらい改め 劣化と失調

アクセスカウンタ

zoom RSS 県公明党議員会・無条件全面降伏!

<<   作成日時 : 2018/04/16 17:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

H27年度公明党政活費・返還請求全額を返還!

市民オンブズマンいばらき、が現在裁判中の「2015(H27)年度公明党県議団政務活動費の交通費不正取得事件」は、これまで提訴から書面の交換が続いていましたが、H30年3月に、公明党県議員会が返還請求額の全額を茨城県に返還したことが、この4月13日の期日に県側から明らかにされ終結することになりました。請求が実現したことで、裁判を続ける意義は消滅したということになります。彼らは、無条件降伏という結果になりました。 (訂正された報告書は)→ ここ


私達「市民オンブズマンいばらき」は、2013(H25)年度分の政務活動費について最初の裁判を提起し、次いで2014年分、2015年分と継続して取り組んできました。 2013年分は関連証拠の提出を求めるなど3年以上に亘って準備書面の往復が続き、その経過を睨んで2014年分も折衝と書面交換が続いています。

今回の2015年分は前2年分と異なって、返還請求金額としては少ないものの、証拠上明白な逸脱があると分析した県議会公明党分の交通費などにターゲットを絞って提訴したもので、2017年6月の監査請求時点で、先ず広報費など135,412円が公明党県議員会の再点検から自主返還され、監査請求棄却から提訴、審理に入った時点で残りの交通費などを自主的に返還したものです。記事にある通り無条件降伏で、2015年分については、提訴を受けた今回の時点で;;返還請求金額の609,934円全額が返還されたものです。   


政務活動費の返還請求裁判は、原告オンブズ側の前に、条例に従って正しく交付したと言い張る 県が(議員や会派を背にして)被告として立ちはだかり、交付を受けた議員や会派は、裁判を肩越しに覗きながら(或いは脇の下からチラ見しながら)、結果判決で交付が違法であったとされた場合に、返還の義務を負うことになります。(尚その場合も議員側は今度は県を相手として不服を申し立て争うことが出来ます)

 2013年度分や2014年度分は、自民党や県政クラブ、公明党、民主党、(民進党)など当初傍観的だった議員側が急迫感?危機感からか補助参加し、原告の要求と被告の勧めに応じて、多量の証拠を提出し、その解析が難解で審理が長引いています。

今回のように、被告が反論する前に、交付を受けた議員・会派が政活費の使途不適切などを認め、県に返還すれば煩瑣な事務的手続きを割愛することが可能です。   政務活動費の使途、使用実態について市民の指摘を受けなければ修正もできないのは県民の負託を受ける議員として恥ずかしいこと、と自覚し、高い倫理観で行動するのが当然でしょう。 

被告県は、全国で発生している政務活動費の不正に直面し、条例・規則の厳正な適用と一層の厳しい審査点検の上貴重な公金交付を統制し、市民に疑問を抱かれることのないよう、努めることが望まれます。  


(追記)
2016(H28)年度分についても、公明党県議団に関する政務活動費(交通費)の不正取得容疑は解消されていなくて、今後精査の上、近く監査請求を提起する予定です。  最初の提訴から継続して4年目になります。




オンブズマン活動は、費用も時間もかかりますが、定年後の社会貢献活動として 意義ある活動です。 ワード・エクセルなどパソコン操作や法令実務の事例支援、資料開示請求や裁判費用の応援等心ある方の参入をお待ちしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

  • 常総元気塾問題を考える、ひつじの日記
  • 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏による情報  小出裕章(京大助教)非公式まとめ
  • 浦安市民の情報交換ブログ
  • 市民オンブズマンいばらきブログ
  • 県公明党議員会・無条件全面降伏! 市民オンブズマンつくばみらい改め 劣化と失調/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる