おやおや?  県警がこのブログを見た?

ネットの世界は広大です。   玉石混淆、針小棒大、群盲象を撫でる、振り子と坩堝、在野の賢人、阿鼻叫喚、天地玄黄、宇宙洪荒?、えー何と言っていいのか判りませんが、全体を見渡す事はできません。
画像
        越後のまる茄子




告発空振りや協力者が少ない事を嘆いた老人もネットを散策すると各地でお一人で試行している方にたどりつく事が出来ます。選挙経費の事も老人だけが孤立して文句を言っているわけではなく、例えば大竹功一さんという福島県白河市の議員さんが既に08年7月にポスター代や選挙カーの燃料費に疑問を呈して調査追及をしています。  市民オンブズマン鴻巣も調べています。  風と雨と夕日だけが友、などと感傷的になってヤニさがっていた老人もある一部分を切り取って比較すれば必ずしも孤立しているわけではない、と自分を戒めました。

画像




ページを何人が見に来たか、100万ページビュウを達成とか1日100万アクセスがあるとか、100万人が見ているとか、話題になりますが、ネットの世界は判りません。  見た、からどうなんだ?


ところが、リーンとなった電話を取ると県警のセバタさんからでした。  老人のブログを見た、ついては検察の方に出した資料を持ってきてくれないか、というものでした。  おやおや、ブログを見たと言ってくれる方は北海道の勝手にオンブズさんと茨城県桜川市の割れ金さんと、あと数人の人だけでお名前を明かして見ていると言ってくれた方は県警の方が初めてです。
画像
      伊奈村の茄子・給油に言ったスタンドから頂きました

ネットで100万アクセスあったとしても現実の地平へ下ろして、足を運び、メールを送り、電話までしてくれる人はそう沢山はいません。  老人自身、感心し、同意し共感するページがあったとしても一々メールしたり電話したりはしません。   ボケ老人は警察が告発状を預かると言ったのはやる気がない、という意味を婉曲話法で言ったものと思っていましたので、書類を持って来いというのはどういう事かと思いました。  しかもブログを見ているという事は これまで守谷市や土浦市の選挙でもポスター代がおかしいと繰り返し言っているのですからその辺も見たのかな?と思います。  県議選に至ってはもう1年も前から引きずってきています。

画像
     茨城県警庁舎


老人は、警察や検察がこういう案件を扱いたがらないのは、議員が権力のある立場にあり、上層部からいろいろ横やりが入るからではないか、と前回お尋ねしてみましたが、そういう事は全くない、というお返事でした。  稲敷市の下水道談合でも、業者は逮捕起訴され有罪になったが、議員や市長、市長部局には全く波及していない、予算、契約、審査、議決というような仕組みの中で業者だけが勝手に談合していたなどと言う事はあり得ない、が捜査は進展しなかった、と聞くと、ともかく政治的な配慮はない、という事でした。

すると今回、資料を持って来いというのは一応調べるかも知れない、という事なのか、調べるという事なのか。
画像
     茄子に加えてゴーヤも……





ボケ老人は勿論、選挙経費が水増し詐欺請求であるなら、全貌が白日のもとに暴露される事を望みます。  が、仮に老人の指摘が正しければ、現職議員が4~50人もインチキをして長い間、口を拭っていた事になります。  政務調査費を使ってコンパニオンと遊び呆けていたつくばみらい市議会議員のレベルの話では収まらなくなります。提出文を以下に張っておきます。
クリックして拡大して見て下さい。
画像


画像





かくして、ナナハンは炎天下近日中に4回目の水戸行きを敢行することになりました。  御苦労、大儀であると言いましょうか?  あんたも好きねえ!と茶化しましょうか?  ←自嘲。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大竹 功一
2011年01月25日 15:22
ご紹介、ありがとうございました。
今頃、気が付きました。挨拶が遅れて申し訳なく思います。

一枚100円の選挙ポスターで十分だと私は思っています。何より、選挙ポスターは公費。皆様の税金が使われていることを考えれば、少しでも安くと考えるのは当然です。しかし、実際には他に金がかかるために使えるモノは使え!となっている。また、そのような議員を応援する者もいる。

多くの国民が選挙ポスターを含めた選挙の公費負担について関心を持つことが改革への第一歩だと思います。ご紹介に感謝致します。ありがとうございました。
2011年01月25日 22:39
大竹さん、コメント・トラックバックありがとうございます。

選挙経費は削減できたとしても僅かな額であると思います。しかし僅かな金額でも正しく使い、少しでも縮減しようという精神の方は大きな意味を持つのではないかと思います。

各地の皆さんのブログ、ホームページの異議申立てに励まされて、猿まねをしながら、ボケの暗い道をよたよたと歩いています。

ありがとう

この記事へのトラックバック

  • 去年の県議選・ポスター代は?・2

    Excerpt: 県議選では前回に続き54人の候補者が再選を目指した。  前回漫然と危機意識なくポスター代を上限満額請求していた候補者が今回は、一応各地の監査請求や訴訟提起に反応してか、低い単価、少ない枚数で印刷社と契.. Weblog: 市民オンブズマン つくばみらい racked: 2011-01-25 22:26