出口調査

総選挙の投票日である。 ご夫婦で投票所まで連れだって歩く方が多い。近隣の住民だから顔見知りが多い。  車の方もいる。  老人は昼前一人で投票に行って来た。 県知事選も同時に行われているのでS字に回って裁判官審査と4回投函した。 出口に若い男女お二人がいてNHKですが出口調査に協力して呉れという。  老人はこういう調査をやっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育委員会の傍聴

3日連続の委員会傍聴です。傍聴席に座っているだけですから、何か意義があるようには思えませんが、ともかく聞いています。昨日も来られた市民の方が来ていて、今日も同じ2人で耳をそばだてています。     夏休みがあと少し、間宮林蔵200年祭も無事終わりました。  新型インフルについては市内小学校で8~9名、中学校で3名が報告され、対外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

議会運営委員会傍聴

26日、議会運営委員会が開かれました。  今9月議会に市長側から提案されるのは、専決処分の報告1件、同意案件5件(政治倫理審査会委員の委嘱5名分)、条例改正1件、一般会計、国保会計などの補正、5件、決算認定9件、併せて21件となるようです。       8・26議運委・ピンボケです 請願が2件、1件は6月から継続の気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農業委員会傍聴

今月も農業委員会を傍聴しました。  大きな案件もなかったようで30分ほどで会議は終わりました。         谷和原庁舎のロビー展示・つくばみらいのお米は美味しい!  何の会話も挨拶もなかった過去3年ほどの傍聴と違って、どうしてか今日はお声をかけてくれる方が何人かいました。??? 地域の道路が直らないから役場に言ってく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

選挙ポスター

選挙が始まり、日本の秘境・当地伊奈村にも、ちらほら選挙カーの連呼が聞こえるようになった。  常磐新線が通ってからはさすがに秘境とは言わないだろうが、老人が当地に来たころは秘境と言う表現が相応しかったようである。    知事選、衆議院選掲示場 老人はポスターの件でめんどくさい事を続けているので、今回掲示場の絵を撮ってみた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹原さんの東京講演

竹原さんの東京講演が活字になりました。  老人のメモが如何に不正確なものであるか、メモの間違いも点検修正でき、詳しく市長の考え方も確かめられますので是非クリックして読んで下さい。 開かれた議会をめざす会のホームページ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餓鬼岳

この夏、北海道の山で大きな遭難事故がありました。  中高年のツアーがトムラウシで悪天候に遭い、悪い条件が重なって沢山の犠牲者が出ました。     連れ合いが山に行く当社でも深い関心を持ってニュウスを見ました。 そして、先日予定された北アルプス餓鬼岳(2647 m)へ行きました。  事故があったからと言って見直す訳ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナナハン・暗夜の帰投

県警から資料を見せてほしい、という電話があり、水戸へ行きました。4回目です。 大排気量のナナハンで往復すれば一見地球温暖化に加担してしまう愚行です。  しかし選挙経費の水増しについて告発しようと自分から持ち込んだ件ですから、もし資料が参考になるのであれば見せる事に吝かではありません。         県警庁舎8・12 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おやおや?  県警がこのブログを見た?

ネットの世界は広大です。   玉石混淆、針小棒大、群盲象を撫でる、振り子と坩堝、在野の賢人、阿鼻叫喚、天地玄黄、宇宙洪荒?、えー何と言っていいのか判りませんが、全体を見渡す事はできません。         越後のまる茄子 告発空振りや協力者が少ない事を嘆いた老人もネットを散策すると各地でお一人で試行している方にたどり…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

風に吹かれて……刑事告発

7日・水戸地検へ3度目の出頭です。  いや出願です。    ああせい、こうせいという指示を全部飲んで不慣れなパソコンを弄り、おまけにコピーをつけて、何とか告発状を受け取って貰いたいと日参しました。  夏の黄門まつりの準備で華やかに飾られた駅前通りにナナハンを乗り入れます。  地検は駅から直ぐの、史跡弘道館に近い水戸市北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボケの一念・三度び水戸へ

虚仮の一念と言う言葉があります。 継続は力なり, 小さなことでも、続けていれば、いつかは大きな力となり、大事業を成し遂げられる, 何でも執念深く続けるということのようですが、一般的には肯定的な意味に受け取られているようです。   老人のようにボケの一念では余り良い意味には取れません。が、ねちねちと執念深く、とかマムシのように、とかは不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナナハン再び水戸へ

水戸地検へ、書き直した告発状を持って行きました。  ワードもエクセルも不自由な老人がたどたどしく、それでも渾身の力を振り絞って綴ったものです。 それはそれはお粗末なものです。  一読噴飯ものであることは疑いありません。   しかし稚拙であればあるほど、てにおはに誤りがあればある程そこに籠めら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越後の笹寿し

新潟から懐かしい笹寿司が届きました。    パッケージはなぜか、滝田ゆうさんの絵でした。 笹の葉に盛ったすし飯の上に卵焼き、椎茸、ツナ、さくら田麩、タケノコ、蕗の煮つけなどを載せた押し寿しです。   片手に持って、もう一方の手で葉を手前下に折るように引き下げながら頂きます。 年に1度か2度、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナナハン・北へ

6時50分雨が降って来ました。  車で行けば?と連れ合いが言います。しかし断固!ナナハンです。 雨の中を進む、雨に向かって、雨をかき分けて水戸へ行くという抵抗感に独特の緊張感・到達感があります。←錯覚!      茨城県警本部 県警に告発状を出しに行きました。  県警捜査2課のモリタさんとセバタさんが話を聞いてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more