農地集積加速化事業を凍結

画像
       9/7総務委員会

9月7日、つくばみらい市総務常任委員会が開かれました。 付託された請願陳情もなく30分ほどで執行部側の説明も終わりました。委員長は神立さん、委員は中山平、海老原、今川、豊島、山崎、松本の皆さん、議員傍聴は川上・古川・染谷・坂さんの4名、執行部から10人ほど、市民傍聴は1人、1時半開始、終了は2時17分でした。


画像


画像


審議?が終わって総務委員会としての来年度予算への要望を議論したのですが、交通安全対策の推進については、市の担当が変わって経済常任委員会の所管になったので4項目から1項目減る,ついては住民サービスの向上と行政改革の推進と2つに分けて4項目にした方が良いのではないか、あっち(教民)は7項目あるから3項目では少ない、というようなお話になりました。

画像


画像


帰路、コンバインを動かしている農家にお話を伺いました。1町3反程の水田をやっておられるという事でその機械の価格をお尋ねすると3条刈りで500万円程、4条刈りだと700万円程するという事です。償却には20年位かかるという事で、隣の方と共有するようなことはない、とのことです。減反、農協、補助金などいろいろ現場の農家の方がどう思っておいでか伺いたいのですが、こちらの知識が貧弱なので会話が成り立ちません。
画像

画像


8日は教育民生常任委員会です。   委員は川上、横張、染谷、高木、秋田さん、委員長は直井さん。議員傍聴は今川、山崎、坂、堤、古川さん、委員のうち、直井さんと高木さんはスーツネクタイ、執行部側説明員の井本部長、野本課長、斎藤課長など11人は全員ノーネクタイの軽装でした。   傍聴は一人、何回かしつこくお願いしたからか今では決算書、報告書、請願陳情文書、監査意見書などが傍聴席で閲覧・参照できるようになっています。
画像





画像
       9・8教育民生常任委員会・左側執行部説明員、右手前、傍聴議員、右側奥、常任委員会委員  
画像



保健福祉部の介護福祉課、健康増進課、児童福祉課などの補正予算の説明があり、 いくつかの質問があってのち、説明員が交替し教育委員会の説明に変わり、地域活性化対策臨時交付金、緊急経済危機対策基金というような前麻生自民党政権のばらまき予算を無理に使おうとしているかに見える小絹コミュニテイセンターなどの照明器具省エネ促進工事に2千万円、などが審議されました。

全部の議案が賛成で可決された後、教育民生常任委員会として、市に要望を出すことになり7項目を揚げて審議しましたが、秋田議員からこの要望は漠然としすぎるから、どう受け止めていいのか判らない、この中のどれを優先するのか、要望だけで終わってしまっている、要望にどう対応して貰っているのか?という質問が出ました。

直井「毎年出しているがどう進捗しているのか執行部も丁寧に説明する必要がある」   横張「何年か繰り返しているが、見出しが抽象的すぎる、要望しっ放しだ」  というような話になり 、とりなすように事務局長の井波さんが「市長の3月方針説明のなかにも、過去の要望に応じ取り入れたとみられるものもある、放課後子供クラブ開設や図書費の増額など実現したものもあります。」とフォローしました。

画像


要望しますので善処して下さい、じゃ駄目だ、文書で回答して下さいとするべきだ、と横張さん。

個々の議員のアプローチもあると思うけど大枠で一致したものからという事になるとこうなる、児童クラブ10人以下でも予算の流用が認められているのだから皆さんの支持があればこれを進めたい、と川上さん。

充実というのは大分類すぎる、児童クラブは今三島にない、これには充実ではなく拡充という方がいい、と横張さん。

充実というのは既に実施しているところの時間幅、人数などの改善も入るので充実と拡充としてもらいたい、と染谷さん。
結局、委員長の直井さんが10人以下でも立ち上げができるようなものとして、口頭で申し入れるという事になりました。

終了は4時20分。   終了後散会前の一瞬、手を挙げて発言を求め、(勝手に大声で叫ぶ)退室前の委員の皆さんに向かって老人は、去年の要望にも秋田さんから同じ意見があり川上さんから同じ感想があった。まるでビデオテープを見ているようだ、議会の背後に4万人の市民がついているのだから、要望などという弱い立場、文言ではなく議会の力を自覚してチャンと方針を議決して市長に迫ってほしい、とお願いしました。   フン、青臭い事を言いおって、という感じでどなたからもお返事はありませんでした。


帰路、コンバインの刈り入れのあとについて群れる白鷺を見ました。  頭がオレンジのアマサギも交じっていました。虫などがいて採餌しやすいのでしょうか、春先の田の耕起の時も鳥が機械のあとを恐れもせずついて歩くのを見ています。
画像
画像


画像
     数えると60羽位いました、隣の田のコンバインにも集まっています

画像


この日、新聞は先に民主党の事業仕分けで不要とされた農地集積加速化事業2979億円の凍結を大きく報じていました。   民主党政権になって補助金も助成金も大きく変わると思います。農業委員会は、農家はこういう事に対応して農業の問題に当事者として立ち向かっていかなければなりません。  今迄のように農協と族議員と官僚の引き回しを容認していては立ちゆかなくなるのではと危惧します。  八方うまく納まるような解決策はないのが苦しいところです。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック