てんこ盛り

話題がてんこ盛りである。しかも言葉がおかしい。調べた26 府県と大阪、千葉の2政令都市、すべての自治体で不正経理が見つかったという。

物品が納められていないのに納入されたことにして代金を支払い、業者に管理させる『預け』と呼ばれる手口が、発覚したという。  不正経理等と言うといかにも,ちょっとした変更、婉曲な感じ、やむを得なかったような「色合い」、がまとわりつくがはっきり言って泥棒、詐欺、公金横領である。  時代劇の「~~屋、お主も悪よのう~」「お代官様だって…うワッハハ」というシーンを彷彿とさせる。


年度内に使いきれず返還すべきだった補助金などを、業者に発注して支出したようなニセの伝票を作成。カラ出張、偽の請求書を出させたともある。  これからは公務員を見たら泥棒と思わなければならない。揚句、『検査院は返還を求める』そうだ。  万引きしておいて捕まったら代金を払えばいいんでしょう、という開き直りとどれだけ違うというのか?   公金横領、悪質卑劣陰険な常習犯、上司と部下が結託し周囲が見逃し共謀していた組織犯罪だ。
画像
        自治体不正経理↑           と批判メールの外部流出↑





一方で、内部告発に近い情報提供者の住所電話アドレス名前を暴露してしまう銀行がある。今後流出文書の回収を図ると言うから笑える。   文書を回収すれば済む問題ではなかろうに。

そして、議員の口利きで補助金を交付、その補助金を勝手に引き出し政治献金に使うという社会福祉法人の事務局長がいる。           ↓クリックで拡大
画像
  税金を食い物に  クリック→口利き・補助金・献金


政治家・議員と官僚・公務員、ぶら下がる業者・社団法人財団法人などの業界、銀行、農協などの情報漏洩と人権侵害、これらは互いに関係ない事ではなく、何れも情報公開に逆行し、抑圧し、現状の利権を維持しようとする醜悪な姿である。   

公務員も市民も、それぞれ自分のできるところで不正と訣別し将来を生きる子供たちのために改革に努める事が出来る。  できるはずである。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック