仙波敏郎さん講演会

私が参加している「市民オンブズマンいばらき」は来月5月17日(土曜日)に今年度の定期総会を開く。官官接待や食糧費、政務調査費が大きな問題とされた発足当時は300人を超える人が集まったそうだが、17年経った今は長期低落傾向が著しい。

会の目的とするところは、

国、県、地方公共団体などに関わる不正、不当な行為を住民の立場から監視し、その是正をはかること。
その活動を通じて市民自身が納税者として地方自治の主権者として成長して行く事。

であって些かも揺るぎない。

しかし、年々活動に参加する者が減少し数年前100人を切り、今は更に少なくなっている。

するとどうだろう?  一方で国県市町村の不正な行為が減少し改善が進み我々がお節介をする迄もなく、予算執行や契約、行政運営に透明性が増してきたという事なのだろうか?民主主義が根付いて不当な事が少なくなったからその現実を反映して会員数も減り活動も沈静化したのだろうか?そうなら目出度い事だ。

同じことを別の面から言えば他方で、我々が主権者として成熟し、納税者として身近な予算や国の税金の使われ方に手が届いた、だからもう主権者として成長をめざす活動が半ば不要になってきている、ということだろうか?そうならこれも目出度い事だ。

どうもそうではなく大きなものに届かない諦め、無気力、力不足のような好ましくない空気の中で鬱屈しているような気がしてならない。転がり落ちる時は一緒なのだから誰が悪いと言う事もないので放置して見ているのが賢いのかも知れない。切歯扼腕という言葉もあるし少し淋しいが万物流転という言葉もある。


5月17日の総会の後、午後からは、元愛媛県警巡査部長、仙波敏郎さんをお招きして講演会を開く。多くの方のご参加が頂ければうれしい。会場は土浦市の土浦ワークヒル、近隣の方々の御来場を希望している。
画像
   クリックで拡大

現職警察官、実名で裏金を告発

仙波敏郎「名誉毀損で訴えるのを待っているんです」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック