1万枚の資料

茨城県会議員の政務活動費報告書閲覧を追行している。  9月25日に三定が終わったと思ったら、もう10月30日には四定が始まる。   今年は4年に1回の県議選なので、余裕もなく何かと忙しなく腰が浮いた第4回定例議会になるのだろう。開会中は事務局の仕事も多いだろうからと幾分遠慮していたが、こう続けて開会されるとそんな事に関わっていられず閲覧調査を続行、強行しなければならなくなった。 


往復に4時間、昼食休憩1時間を挟んで9時から5時まで只管報告書を繰リ、目を凝らす、見つめる。 今回25年度分ファイル20冊のページ枚数は11,446頁に及んだ。  領収証書発行者の素性や金額などは事務局が確認した事になっていて、中身を詮索しても黒塗りだからどうしようもない。  

事務所への『来客接待用にお茶っ葉』を買った3万円   来客用お菓子という名目で地元の茶舗から購入した『茶代金』 6万5100円の半分3万2550円を計上した支出が、過剰な支出であるかどうかは意見の分かれるところだ。そんな高価なものを政活費で購入するのはおかしい、という感覚もあるだろうし、ま、いいじゃないかという穏健な容認もあり得る。 これを支出した古河市選出の稲葉貴大議員に付いては夙に、期末にカーナビ、パソコン、デジカメ等53万7,407円をかけ込みで調達した点が妥当かどうか新聞報道で取り沙汰されている。  因みにこの茶葉の購入も26年3月21日でこの53万円の中に含まれている。
画像   23ー24年度分のファイル

事務所費として自らが関係している会社から借用した、として10数人の議員が事務所費を計上支出している。つくば市選出の星田弘司議員は、星田建設工業(株)に月8万円を払っている。  自分の会社なのではないのかな?  

大子町の石井邦一議員は株式会社「角石」に月7万円程の賃料を払って3分の2を落としているが、この「角石」の住所と議員の連絡先住所は寸分違わない。 で、株『角石』の代表者の石井順子さんは御家族、親族ではないのかな?

常陸太田の西野 一議員のご住所には(株)ニシノ清塗工業があって議員の連絡先と同じだ。 西野議員はニシノ清塗工業(代表取締役は西野眞理子さん)に5万円の家賃を払い、半分の2万5千円を政務活動費で落としている。  これでも政務調査費、政務活動費としておかしくない??

自民党会派代表者の田山東湖議員は大洗のガソリンスタンド(株)タヤマに8万5千円の事務所家賃を払って半分の4万2500円を政務活動費として計上しているが議員の住所と(株)タヤマの住所は同じだ。 自分の会社ではないのかな?

守谷の小川一成議員はタクシー会社小川交通の設立者らしいが、会社に事務所家賃として10万円を払い2分の1の5万円を政活費で落としている。  こういう言ってみれば我田引水の様な、自ら所有していたり関係したりしている会社に家賃を払うような事を議会も議会事務局も認めている訳である。  回りまわって自分の懐に入ってしまう訳だ。


こういうケースが何件もあると、一体政務活動費の使い道として適正かどうか疑わしくなってくるのである。市民が何時も目を光らせていないと議員同士甘い査定で何でもかんでも経費として認めよう、落とそう、電話代も水道代も光熱費も紙もインクも車代もガソリン代もケーキも菓子も料亭での飲食も全て政務調査活動に使った経費だ、という事になる。


その割に、ではその成果は如何に、となると殆ど何の調査報告もない。インターネット、ホームページの経費を計上している議員も何名かおいでだが、どこぞの盆踊りに顔を出して挨拶した、学校行事であいさつした、道路開通式に出たとか、要望書を取り次いで然るべき機関に出して来たといった記念写真ばかりだ。 


他県では詐欺まがいの領収書偽造や、架空請求もあったらしい。 国政でも政治資金にまつわる、後援会収支が杜撰だったり、使途が公選法に抵触すると疑われたりして大臣が辞職したが、議員や政治家の収支報告書は年中監視していないと彼らが野放図なでたらめをするようで全く信用できない。

水戸まで通うのは自ら望んだことだから泣き言は言いたくないが、収支報告の余りの内容の希薄さ、愚劣さに気分が悪い。       この欲求不満をどうしようかと落ちこんでいる。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年10月24日 09:59
<2014/10/24 01:09
に寄せられたコメントは管理者の承認待ちです。

この記事へのトラックバック