レストランのメニュー

本会議や委員会があって議員が登院する時、つくばみらい市では議員出席表示を点灯してから議場へ向かう。  赤い欠席表示の木の札を裏返して黒字にし出席を表示する他の議会もある。 何回も傍聴を重ねていると自ずから議会のルール、習慣の様なものが目に付くものだ。

つくばみらい市は平成17 18年に合併した時分庁舎方式を採って、狭かった方の旧谷和原村議会の議場を新市の議場として残し、伊奈村の方の議場は廃止した。 元々小さかった議会事務局室だから、毎日通えば職員とも話の距離が近くなる。  壁に近隣の仕出し弁当店やレストラン、鰻屋、蕎麦屋などのメニュウが貼ってあるのが見るともなく見える。

9時50分ごろ議員が三三五五登院してきて事務局に顔を出し控室に行く。 今日はウナギ、という者もいるし、M亭の定食と言って行く議員もいる。  11時55分になって委員長が「暫時休憩します。午後は1時に再開」と宣言する。  議員の皆様が控室に下がると、朝事務局に依頼しておいた10数人分の出前の幕の内弁当や天ぷらそばが届いているという寸法である。

この代金がその日直接支払われているかは判らない、が議員には費用弁償が出るから20日〆で25日支払いの様な清算が行われているのではないかと思う。  費用弁償が1日1000円なら1000円以内の出前を取っている間は自分の財布から払う必要はなく事務局が差し引きして残余分を当月の報酬と合算して呉れる。

この昼食の注文は水戸市議会でも同じ形をとっていたようだ。もう何年も前だが情報公開で水戸市議会へ行った時、水戸市議会はかなり大きい自治体なので議会部分が何部屋もあって、その中に給湯室があった。そこにもウナギが何人、てんぷら蕎麦が何人と、当日の注文数が書かれてあったのである。 役所に食堂が付随している取手市役所・議会などで出前などが常態化しているかは判らないが、恐らく多くの議会で議員様の昼食のまとめと取り次ぎは事務局のルーティンになっているのではないだろうか?  そういう「職員の過剰なサービス」を潔しとしないで敢えて握り飯やパンなどを持参し抵抗を示す議員もいると聞く。


老人は長い間タクシー会社に勤め、いっとき200人位の労働組合の末席委員であったこともあった。タクシー運転手には明け番と非番があって全員が顔を合わせることが少なく、組合費やいろいろの前借り金、積立金などを集約するのに非常な苦労が要る業界である。 乗務を終えればバラバラに朝帰ってしまうし、昼は町を走り回っていて顔も遭わせないし、相手が明番・公休になれば3日位、自分にも明番公休があるから長い時は10日も会えないから集金も容易ではない。で、会社とはチエックオフ協定を結び、20日〆の前日に2百数十名分の細々とした引き落とし項目と金額一覧表を提出して会社経理が給料からカットして袋詰めにし、それを組合会計が受け取る形をとっていた。 ストなどで対立が尖鋭になると会社経営側は,チエックオフの拒否などを持ち出して足元を見透かし脅したものである。


今、常総市議会から頂いた資料を見ると、常総市議会ではこの昼食代や茶菓子代を、常任委員会毎に議会事務局が管理してあげているようだ。  費用弁償が1日2千円、昼食代が600円茶菓子代が210円であったり170円であったり、1回の定例会で費用弁償が7日分×出席議員数ー昼食代+菓子代=差引残金が○○円という数字などが見える
画像
           クリックで拡大

ここに議員が自主的に積み立て、慶弔費などに充当する金額を加えたらどうだろう。  勿論議員が自分の財布から自主的に出すのではない。議員報酬から天引きしておいて議会事務局が管理するのである。 資料には利息という金額も見えるから恐らく通帳を作って管理しているのだろう。  すると2年で再編される常任委員会のメンバーの誰の名前と印鑑で出納しているのか?  これを議会事務局の職員が代行してやっているのであれば過剰な配慮、行き過ぎた追従、通常業務の希薄化ではないかというのが老人の疑問だ。  事務局員氏は、『ここで扱っているのは全て私費で、公金は一切入っていませんから不適切という疑いは全くありません』と何度も強調した。


視察に行った時の負担分という金額や、忘年会、懇親会時の賄い分などの項目も見える。  議員が自分のポケットから出さなくても職員が侍従のようにその時々のタクシー代や食事代、入館料や現地バス代などの収支を担当して呉れれば心置きなく『懇親や 観光 研修に』励むことができる。  で、こういう、『議員の私費』を管理してあげるというのは市役所職員の職務専念義務に背馳し、倫理的になにかに抵触するのではないだろうか? 使用者側と労働者側が時には利害対立しつつ、事業の推進という点では共同の目的を持つ民間と異なって、議員が200億~300億もの予算を執行する理事者側に懇親会の経理迄任せていて厳しい追及や建設的な提案ができるものだろうか?  そんなおのれのケツを拭いて貰うような有様で議員職というものは務まるものだろうか? (以下次便)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック