県議会政務活動費・今年は1824万円を返還

25年度分として交付された政務活動費を47都道府県で、唯一全額使い切っていた事が、昨年夏、大きな話題となった茨城県議会の、26年度分の政務活動費収支報告書が閲覧可能になり、26年度は総交付額2億2920万円に対し、執行率が92% 2億1095万円で、使われずに返還された金額が1824万8128円だったことが判った。

前々年度分の使い切りは、議員の調査活動や政務活動の充実を示し、讃嘆・感動で受信されたかというよりは兵庫号泣議員の醜態・公金詐欺と連関類推されて、寧ろ疑惑の目で見られ、嘲笑・驚異の色合いで全国に轟き渡ったように思えた。

今年度は多少は遠慮したか、自民党会派が返還分の大半1540万円を、公明党会派が約93万円を残余分として返還している。 

26年度分は4月30日までに報告書が提出され、精査の上、27年7月1日から議会事務局で閲覧が可能になっている。閲覧は制限なく誰でも当日申請すればできる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック