市民オンブズマンつくばみらい改め 劣化と失調

アクセスカウンタ

zoom RSS 狡いぞ記者クラブ!

<<   作成日時 : 2018/08/28 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2006年(平成18年)日本新聞協会編集委員会は、記者クラブに関する見解を発表した。 

そこには「報道記者クラブは公的機関などが保有する情報へのアクセスを容易にし、公権力の行使を監視し、真の情報公開を求めて行く社会的責任がある」とされ、「行政側からの記者室の提供は行政側の責務」とされ、「常時利用可能な記者室が、行政への近接・継続取材に有益で、秘匿された情報の発掘に意味がある」として.全国の記者クラブがこれを基本的な指針として自主的なクラブ運営をすることを期待するとしています。

行政機関が記者室を設置・提供する、という根拠については、1992年(平成4年)の京都地裁『記者室の供用は、京都府の効用に供するもので、行政財産の目的内使用」と言う判決と、1958年(昭和33年)の旧大蔵省の「記者室の提供は行政財産の目的内使用」である旨の通達として、多くの公的関が記者室を設けているとし、記者室利用によって生じる諸経費については実績に応じて実費を負担する記者クラブが増えている。今回の(2006年)見解では諸経費は「報道機関が応分の負担をするとういう基本姿勢を確認した、としている。


これが今流行りの ご飯論法 と同じ潜脱手法である。 編集委員会の見解は
記者室の提供は、行政側の責務であり、公有財産の不正使用には当たらないと言いながら、その経費については触れようとしない。 

ところがこの、古くは1958年通達と、1992年の京都地裁判決の36年間の時間経過の間に、1969年(昭和44年)国会記者事務所(現・国会記者会館)の使用について衆院事務総長から見解が出され、使用料については無料とするものの、経費の負担については明快に→の「電気・水道・ガス・電気通信・機械冷暖房・衛生等の付帯設備の運転管理並びにこれに伴う消耗品及び部品は記者会の負担」とする、とされているのだ。

つまり京都地裁の審理の中でこの1969年通達は無視され、以後37年経過した編集委員会2,006年見解でも、一切触れられることがないまま「実費に応じて負担する記者クラブが増えている」、などと能天気なことを言って誤魔化しているのである。     ごろつき自民党が、中でも安倍晋三が質問にまともに向き合おうとせず、見当違いのことを答える「ご飯論法」を、日本の報道の編集委員会なるものも、賢く陰険に学んでいるらしい。

都合の悪いことには触れないで60年前の大蔵省通達なるものに依拠し、圧倒的に情報量の多い政権や、司法・警察・検察などと癒着し、記者クラブという施設の提供を受け、剰えその運営経費まで地方自治体に頼っていたのでは、如何に「継続・近接取材が有効」で「秘匿された情報の発掘」を叫ぼうと、絵に描いた餅であると言えるだろう。


管理人はこの5月、県は記者クラブから面積と使用実態に応じた運営経費を徴収すべきであると主張して住民監査請求を提出した。 2ヶ月経って請求棄却の結果がきた。
画像
                       クリックで拡大
当初から本人訴訟に進むつもりでいたが、6月末から思いがけず 、急性肺炎と糖尿病が発覚し、2カ月の入院を余儀なくされた。  連日の猛暑が報道され、入院した時はサッカーワールドカップが始まった時だった。病床で深夜の試合を見た。  又西日本各地で豪雨禍があり多くの家が流され土砂崩れに遭うのを痛ましい思いで見ていた。 冷暖房の中で台風や猛暑とは隔離されていたが、同時に監査結果から1カ月以内という提訴期限にも間に合わず、退院したのが8月23日、パソコンから2ヶ月も切り離されては訴状を書くことも出来なかった。

老人は非力だ。糖尿病網膜症の進んだ状態という事で視力も落ちた。 何より気力が伴わない。ブログの更新をこれからも続けるかどうか思案している。













月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

  • 常総元気塾問題を考える、ひつじの日記
  • 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏による情報  小出裕章(京大助教)非公式まとめ
  • 浦安市民の情報交換ブログ
  • 市民オンブズマンいばらきブログ
  • 狡いぞ記者クラブ! 市民オンブズマンつくばみらい改め 劣化と失調/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる