嘘つき市長 健在!

嘘つき野郎! 大ぼら吹き! 無責任発言野郎!  つくばみらい市の片庭正雄市長は今も嘘をつき通している。  否定的な意味を帯びる「嘘つき」という言葉と、肯定的な響きの「健在」という言葉を結ぶのは誤用であろうし、思わずつんのめってしまうような不快な違和感を喚起するのでしっくりしないが、依然として公言した刑事告発をしないし、告発発言を訂正も修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情報公開制度のお勉強

老人は、茨城県の県西地区官製談合が発覚してから県が設置した調査委員会の、関係職員や業者に対する面談聴取記録の開示を求めた。  その時県が下した不開示処分に対し、異議を申立てたが、県の審査会はごく狭い範囲の聴取委員の名前、聴取の場所、日付けなど、ほとんど意味のない事を部分開示せよとしただけで、根幹部分の聴取内容については県側の言い分を認め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県議会政務活動費返還を求め提訴

「市民オンブズマンいばらき」は政務活動費の使途について昨年暮れ住民監査請求を起動したが、3月5日請求には理由がない、として監査委員から請求棄却の結果が出されていた。その後対応を検討していた「市民オンブズマンいばらき」は提訴期限が迫る4月3日、約1億6500万円が違法な支出であるとして、議会各会派に返還させるよう知事に求める訴状を水戸地裁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有罪とするには合理的な疑いが残る

一審で美濃加茂市長藤井被告の疑惑は晴れ、被告を有罪とするには合理的な疑いが残る、として無罪の判決が出た。郷原弁護人や近隣議員、冤罪を疑う識者などの少なくない批判の中、検察は控訴に踏み切った。 美濃加茂市長の件を考える時、視点を引いて全体の枠組みを概観してみることが欠かせない。 贈賄事件が表沙汰になる前年、平成25年の6月に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

合理的な疑いが残る

2015年3月12日福岡地裁、野島秀夫裁判長は国の職業訓練支援事業を巡る詐欺罪の裁判で、指定暴力団道仁会系組長の三笠正貴被告に対し無罪を言い渡した。 デジタル朝日から≪引用開始 道仁会系組長に無罪判決 支援金詐欺  2015年3月13日05時00分  失業者の職業訓練を支援する国の事業で支援金をだまし取ったとして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

充て職

平成25年度の常総市建設経済常任委員会議事録に、議会選出各種委員取まとめ表という資料があった。           クリックで拡大 見ると18の審議会や協議会の委員に誰がなるかを調整していることが判る。各委員会や審議会には委員会枠があり、議長推薦枠もあって、つまり議員に当選すると株式配当のように名誉ある椅子の配当が待っている訳である。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

視察研修の手土産

常総市議会では遠方への視察研修が盛んのようだ。   本来、委員会の視察は、具体的な調査事項を明示し、委員会として調査に出向くことが必要であると認められるときだけ実施を可能とするものであろう、と既に以前から 指摘されている。常総市では25年度、総務委員会が香川県坂出市などへ、文教厚生委員会が、三次市、出雲市などへ、建設経済委員会が小松市、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レストランのメニュー

本会議や委員会があって議員が登院する時、つくばみらい市では議員出席表示を点灯してから議場へ向かう。  赤い欠席表示の木の札を裏返して黒字にし出席を表示する他の議会もある。 何回も傍聴を重ねていると自ずから議会のルール、習慣の様なものが目に付くものだ。 つくばみらい市は平成17 18年に合併した時分庁舎方式を採って、狭かった方の旧谷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行政手続法の決まり

官製談合を摘発された茨城県は、公取の要請?命令?改善措置要求により、2223年8月弁護士などによって構成する調査委員会を作り、談合に関係した業者や職員の面談聴取をした。 2324年2月に発表されたその記録の開示を求めたら、『本件文書を開示すると、将来の同種事業の適正な遂行に支障を及ぼすおそれ』があるから不開示にする、と決定があった。(2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意見陳述  隠し砦の3疑惑人3

県議会の議員名簿によれば、島田幸三議員の御住所は小美玉市花野井872-5である。  氏が事務所と車を借りたとして政務活動費を4万円づつ月8万円支払っている(株)常陸開発工業の住所地番は 小美玉市花野井872-4である。見ての通り1番違い、地続きお隣である。 http://search.yahoo.co.jp/search?tt=c…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

意見陳述 隠し砦の3疑惑人 2

取手市選挙区の細谷典男議員は今回の選挙で残念ながら落選した。 自民党の鈍感議員や維新の党候補などより、余程ましだと思うがなぜか当選に届かなかった。  年末選挙から年が明けてその細谷さんの選挙運動費用収支報告書が県選管に提出されている。   閲覧するとそこには八王子在住のMさんから選挙運動用自動車を9日間9万円分無償提供を受けた事が記載さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意見陳述 隠し砦の3疑惑人

住民監査請求は地方自治法第242条によって規定され、違法不当であることを証する書面を添え監査委員に請求する事ができるとなっている。 老人たちは茨城県議会の政務活動費について調査し請求を起動した。242条の第6項には、「監査委員は(中略)監査を行うに当たっては、請求人に証拠の提出及び陳述の機会を与えなければならない」と言う規定がある。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

行政側の裁量権

県に資料を求めたら不開示の扱いになり、審議会に異議申立てしたら長い時間のあと答申が来た。 答申は県の不開示処分は正しいとするもので、県は26年6月24日に決定書を送って来た。決定書には不服の場合6月以内に訴えることができる旨の教示があった。 6月から6か月だから期限は12月24~5日と言う事になる。  老人はぼけが激しく進行してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政務活動費の返還を求める住民監査請求

昨26年12月24日、茨城県議会政務活動費の支出を巡って「市民オンブズマンいばらき」は、住民監査請求を出すことになった。兵庫号泣議員の醜態を見た市民から  会のブログ へ、茨城県にも同様事例があるのではないか?という投稿もあり、8月から調査に着手、12月迄10数回水戸へ通って資料の読み込みを続けていた。 監査請求による公金の賠償請…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国地方整備局の官製談合 生田組に審決

公正取引委員会は、12月12日四国地方整備局の談合に絡んで、生田組から出されていた不服申し立てについての審決を発表し、生田組の主張を退ける決定をした。 1 被審人の概要 事業者名   株式会社生田組               本店所在地 高知県高岡郡四万十町古市町7番34号  代表者   代表取締役 生田 嗣夫 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神達議員の『~弁護士に相談します』について

 余程暇なのか神逹議員は、拙ブログを訪ねてくれることがあるようで、 『万が一、事実無根の発信や、不正と断定するような記述があった際、又は正当な政務活動の妨げになった際には刑事、民事上の手続きを取るべく、顧問弁護士に相談』 するそうである。  ま、一種の脅しだ。 脅しのつもりらしい。 政治活動ではなく政務活動となっていて神達さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『賢い選択』と捜査権限の不行使

警察・検察が捜査権限を適切に行使すれば、茨城県会議員多数の政務活動費詐取は容易に摘発可能であるところ、議員の公金詐取常態化、議会事務局の当事者責任放棄、警察の捜査権限の不行使との間には腐りきった因果関係がある。 今をときめく県会議員様を名指しして一般市民が公金詐欺だ、などと叫んで刑事告発する事など普通はあり得ない。  しかし選挙が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

刑事告発

老人はお二人の県議に対し、政務活動費、人件費の支出について実態のある支出かどうか疑問があるので、雇用契約書などを見せて欲しいとお願いした。 しかし申し入れは受け入れられず、アルバイト従事者の名前などの公表は『控えさせて頂きます』という丁重なお返事が返って来た。 神達県議のお返事には、 『老人などのブログの情報発信に注目し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

常総市選出神達県議の政務活動費人件費

神達岳志氏は常総市選出の県会議員だ。既に2期を経、今回3期目をめざす様だ。神達さんは平成25年度の政務活動費の交付を受けるに当たって人件費として201万6千円を支出したと報告した。   その報告に添付した領収書が独特だ。  氏が添付した領収書には支払いを受けたとされる政務活動従事者の住所が記載されていない。黒塗りされた名前と押印だけだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉の食感→控えさせていただきます

朝日新聞の土曜版に『言葉の食感』という小さなコラムがある。 早稲田大学名誉教授の中村明さんが一寸した語感について蘊蓄を傾けているものだ。 11月22日には【言わせていただけば】と題して近年の→何々させていただく、という用法について、自分の都合で相手に迷惑のかかる場合に使われていたのに、今では低姿勢に出る場合に使われ、相手にとって好…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

偽造領収書の 2

ここに4枚の領収書がある。  石岡市選出の桜井富夫議員が政務活動補助アルバイトなどを雇用したとして、4人に支払った人件費の領収書である。桜井さんはこの領収書と、芸術的出来栄えと言ってもおかしくない程筆跡が酷似した数十枚のものを証拠として添付する事により25年度人件費分計1,856,000円の交付を受けた。  ↑4枚は自民党分の報告書ファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県政報告会・意見交換会→ゴルフ倶楽部でもやります

寿司割烹での県政報告会だけではなくゴルフカントリー倶楽部での意見交換会もあります.300円のお茶菓子付き。  これって支持者や、後援者、取り巻きへの饗応、接待じゃないのですかね?         クリックで拡大 政治活動、政務活動と名付ければ何でもありの呆れた支出である。 神棚、マグロ、ブルゾン… 何でもアリ 政治「私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県政報告会を寿司割烹で開催?

数日前の新聞の折り込みに、我がつくばみらい市から出ている鈴木亮寛自民党県会議員の新聞全紙大の広告が入っていた。選挙の事前運動なのだろうが、誰でもやっている事らしいので選管も見て見ないふりをしているらしい。 カラー版に笑顔が掲載されている。 氏は25年度の政務活動費報告書に、次の様な3カ月分3枚の領収書を添付して、政務活動費計6万円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偽造領収証

村上典男さんは笠間市から出ている茨城県会議員である。 既に2期目であり今回も再選を目指しているらしい。 村上さんが25年度に政務活動の人件費として計上し政務活動費の交付を受けた、とされる領収書の画像がここに4枚ある。 良く見て頂きたい。宛先である議員のお名前や、但し書き、領収したとされる補助員=アルバイトなどの署…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

1万枚の資料

茨城県会議員の政務活動費報告書閲覧を追行している。  9月25日に三定が終わったと思ったら、もう10月30日には四定が始まる。   今年は4年に1回の県議選なので、余裕もなく何かと忙しなく腰が浮いた第4回定例議会になるのだろう。開会中は事務局の仕事も多いだろうからと幾分遠慮していたが、こう続けて開会されるとそんな事に関わっていられず閲覧…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「原発と自治』を語る  村上達也さん講演会

東海村前村長の村上達也さんの講演会があった。  つくばみらい市の様な後進地域では珍しい催しである。 老人は報告を書く気力が衰えてしまって、短いレポートでも1週間も1カ月も経ってしまう。 そこで村上さんの講演の内容は、→(一寸エチケット違反だが) ここで 見て貰いたい。 そこで当日の雰囲気を読み取って頂ければうれしい。  このブログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陰険な脅迫

自分は問題の当事者ではないし、事態に直面していないのに、脅迫や威迫されている当事者に頑張れと言うのは、物陰から発信するようで潔しとしない。が、一通の脅迫状によってやすやすと威迫が、ある地点に到達してしまう現状とは一体何だろう。   今から50年程前深沢七郎の小説「風流夢譚」発表によって引き起こされた右翼による殺人事件や、前後した浅沼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怯むな!朝日新聞

朝日新聞の土曜特集に織田作之助原作・豊田四郎監督の映画「夫婦善哉」が取り上げられていた。森繁主演映画もテレビドラマも見ていないし原作も読んでいない、が ぐうたら男を支えるしっかり女、という見出しや、離れられない男と女、蝶子の清貧→柳吉の放蕩→蝶子の折檻→柳吉の反発→が繰り返し、優柔不断な男と「この人を1人前にして見せます」と侠気を見せる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枠組みを見ずに細部を論う

美濃加茂市の藤井市長が収賄の疑いで逮捕起訴されて裁判が始まっている。 ネットでは弁護人に付いた郷原信郎氏が逐一論陣を張り、検察側の裏司法取引の疑いを指摘して、告発迄している。 支援の署名も有権者の半数近く集まり、市長の『金を受けとっていない、冤罪だ』と言う主張を支持しているようだ。 この事件の場合、市議時代の選挙の事も考慮に…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

政務活動費報告書閲覧調査・・茨城県議会

兵庫の号泣議員の醜態を追うように、この夏は各地の地方議員の様々な品行が市民の議論を呼んだ。  政務調査費から『その他活動』への使途拡大で政務活動費になってどう いい加減な支出が増えるか注目していた我々も、今回遅まきながら茨城県会の政務活動費報告書を閲覧することになった。 県庁へはこの数年何回か行っているが、県議会事務局へ行くのは初…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

にべもない

プリンターがいきなり不具合になった。 用紙を巻き込む部分が機能せず、スタートボタンを押しても紙を引きこまない。  手引きを見てあれこれ繰り返しても直らない。 メーカーのキャノンのページからメールするも返事がない。それでお客さまセンターなるところに電話すると『今混んでいるから待つように』という録音が流れ20分ほどしてから、係が出た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6階・消費者庁・62会議室  ヒアリング 2

浜田さんはオリンパスが年5000億を売り上げ、その95%を内視鏡が占め、利益率が22%の超優良会社である事に触れてから意見陳述に入った。 前2者のケースと異なって民間会社であり、世間一般に了解されるように、会社・理事者側の人事考課権と配転権が圧倒的であり、労働法制が全く利かない、機能していないと指摘しつつ自分の取った公益通報について真逆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公益通報者保護制度の見直しに関するヒアリング

公益通報者保護法は平成16年6月に成立18年に施行されたが、施行後5年を目途に見直しを行って必要な改正を行う事が付記されていた。が法の効果が遍く波及する事を恐れた経済界や官僚によって?か、問題事例が相次いで発生しているのに、見直しは遅々として進まず、平成26年の今に至るも欠陥や官側の対応は放置拡大されつつ、多くの良心的通報者が不利益処分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありの~ままの~ 姿見せるのよ~

有意差がある、というのはどういうことだろう?  ネットを調べても小難しい説明ばかりで良く判らない。 そこで無学な当方は 『 有意差がある』というのは、『違いがあって、その違いが偶然で起きたものとは考えにくいから、差があるとして扱う』 という説明を採用する事にした。   あるデータがあって、A群とB群に腑分けできる時、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありのままに~ 妨害と隠蔽

このブログを訪問して呉れる人はどんな人なのだろう、誰方なのだろう?   自分は何のために狭い範囲のどうでも良い事に拘っているのだろう? 平成23年8月、公取が茨城県境地区の官製談合を認定し、数十社と県職員に排除命令などを出した。県は4人の弁護士と一人の大学教授を選定任命して調査委員会を作り、職員OBなど43人と業者20人、計63人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小出裕章さん講演会

2014年4月12日 日本生物地理学会 市民シンポジウム「次世代にどのような社会を贈るのか?"対論!人類は原発­をどうするのか?"」  小出裕章さんの講演    誰も責任をとらない原子力村     おまけ→  2011年7月23日 小出氏講演:「原爆・原発と憲法9条」@堅田9条の会    その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘイトスピーチ『在特会』に2審も有罪判決

『在特会』の独善的な行動について、予てから苦々しく思っていたが、2013年10月の1審京都地裁判決に続き、2014年7月8日大阪高裁の控訴審でも、在特会側の控訴が棄却され再度有罪判決が言い渡された。      森宏司裁判長は 『在日朝鮮人を嫌悪・蔑視する発言は下品且つ低俗で、強い違法性が認められる』『~拡声器を使って怒号し威…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞記事に感じた疑問

朝日新聞の社説に、次のようなものがあった。 号泣県議の醜態は ひとごとではない、として 地方議員が全国的な注目を集めていて、政務調査費・政務活動費を使って不明朗な出張をしたり、議員活動と無関係な小説や備品を買う等の悪弊を取り上げている。 期末に大量の切手を買ったり、親族の所有する建物に事務所経費を計上したり、観光紛いの視察を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休みには糸魚川へ行こう

新潟県の糸魚川市はヒスイの産地として有名です。近くには雨飾温泉もあります。能生には海水浴場も、島道鉱泉・棚口温泉(ませぐちおんせん)もあります。 親不知ピアパーク →翡翠ふるさと館もあります。 夏休みには糸魚川へ行きましょう。       糸魚川近隣マップ   クリックで拡大 8月上旬 ふるさとのう海上花火大会 能生海岸 弁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more