嘘つき市長と市職員の対応

ネット上にふざけた映像を公開して顰蹙を買う事例が続いている。ネット発信は全世界に向けて公開するものだから、発言には充分な抑制や重い責任が伴うのが当然である。       1日に数人のアクセスしかない上に、専ら、瑣末で偏頗した範囲のことに執着している、この弱小ブログも何らそこから逃れられるものではない。同じだ。 ところで、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

憑きものが落ちる

高校野球が前橋育英の優勝で終わった。  朝日新聞を長い間購読して来た当方では、各県代表に帯同して記事を書く地方支局記者の力試しの意味もある記事をこれまで愛読して来た。 惜敗、完敗、辛勝、努力、非運、僥倖などに絡むエピソードを読むのを楽しみにして来た。 しかし今年の夏が余りに暑かったせいか、今回は殆ど、どの記事も読まずに見出しだけを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘をつくばみらい市長

1年ほど前、残土持ち込みに触れて「脅迫される市長」という記事を書いた。そこでは同和団体幹部でもあり残土搬入業者でもある国藤農業改善研究所代表の『~話がまとまらない、わからないようであれば××と○○を市長のところへ行かせる』という強迫紛いの話が進行していた事をレポートした。 その時、こういう言い方はどうか、と少し危惧しながらも、次の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

看板を下ろす

勝手に『市民オンブズマンつくばみらい』などと名乗ってあちこちの窓口に顔を出してから6~7年になる。ネット上に住所など個人情報を公開するのは剣呑だ、避けた方が良いという注意の中、自分の行っている作業に何がしかでも意義があれば同行してくれる人もあるのではないかと思って、メールアドレスや電話を公表しながら これまでブログを書いてきた。が、未熟…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

浦安に下妻市のアンテナショップ

8月2日の朝日新聞茨城版に小さい記事があった。 ≪引用開始 下妻市のショップ、千葉・浦安に開店 下妻市のアンテナショップ「下妻ファーム」が、災害協定を結んでいる千葉県浦安市内にオープンした。場所はJR新浦安駅前の商業施設「ショッパーズプラザ新浦安」の1階。売りはトマトやキュウリ、オクラなど下妻産野菜をふんだんに用意したサラダバ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

結審!

弁護士には積極的な真実義務はない、どんな極悪人の凶悪事例であろうと、依頼者の最大幸福のために奮闘努力勇往邁進するのであって、受任時に自ら事件を判断して弁護を断ったりするのは弁護士の神聖な義務に反する・・・というような原則があるのだろうか。 そういう原則でもあるのでなければ、依頼者のためにあることないこと並べたてて理屈を振り回すこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本が読めないのに

当方では10数年前から数独、というパズルが流行っている。連れ合いは★星5つの問題も難なく解く。 私は何回解き方を教えられても理解できないまま横から眺めているだけだった。  時々思い出したようにルールを説明して貰って挑むのだがすぐ壁に突き当たってしまって何回も投げ出して来た。  説明を受けた時は判った気になるのだが連れ合いの説明が下手なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警備警察の日常的弾圧感覚

7月4日、福島駅前で行われた安倍晋三・自民党総裁の街頭演説で、「総理質問です  原発廃炉に賛成?、反対?」と書かれた紙のボードを持っていた二本松市の40歳の女性が、自民党関係者と警察を名乗る男に取り囲まれて、ボードを取り上げられ、氏名住所などを問いただされて犯罪者のような扱いをされた←という記事がネットに流れている。 得意満面の安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い!

暑い日が続く。 これまでの70年老人は服装着衣について全く関心が薄かった。フアッションセンス・ゼロである。  上衣の裾はズボンの中に入れる、シャツの下端はひらひらと外に流さない、のが当然と思ってこれまで暮らしてきた。 、その後就いた仕事は小型トラックの運転手やタクシー運転手だったから作業服が普通で、背広等というものを着用する機…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

職員は一銭も払わない!

高知県官製談合に関して国交省に設置された調査委員会の報告書には次のような調査結果が見える。 (調査基準価格‹の漏洩›を望んだ事情) ←(着色部分は引用者の想像) 世話役による入札談合を繰り返していく中、平成22年頃から、一部の業者がその割り付けについて不満を持ち、平成23年3月頃業者間の争いが生…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

1年経ってもまだ40%! 談合違約金納付

平成24年3月6日、茨城県官製談合発覚に対し、県は『談合の場合賠償金を払う』という条項を持つ「県設工事請負契約」に基づき約11億円の違約金を58業者に請求した。 この請負契約は度重なる談合に対する対応策として、県の入札に参加しようとする時必ず締結しなければならないとされていた。滅多なことでは談合がばれることはない、とたかを括って成立した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本が読めない

劣化が進み日常のあれこれの失敗の度合いが酷くなって留まるところを知らない。本も読めなくなった。 京丹後市の大同衛さんは議員の時何度も上京されている。議会改革関連の講師やプレゼンターとして明快に話されるお姿を、老人は会場の隅から瞠目しながら拝見していた。氏のブログを訪問すると非常に良く本を読んでおいでの様が窺える。 議員で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

違うだろう!

7日の朝日新聞に、サッカーファンのワールドカップ出場決定祝渋谷騒乱について記事がある。  スクランブル交差点に躍り出て歓喜し、喜びまくる青年たちによって通行が妨げられる近時の現象に対し、警備の警官が当意即妙のマイクで見事な采配を振るったというものだ。 その後、この警官は「DJポリス」等と持て囃され賛美されて警視総監賞を受賞するそうだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あるブログの閉鎖

ポール・ニザンについてネットで調べると以下の様な紹介が見られる。 [ 日本大百科全書(小学館) ] Paul Nizan (1905―1940) フランスの小説家、哲学者。両大戦間の代表的知識人の1人。高等師範学校(エコール・ノルマル・シュペリュール)在学中にサルトルと親交を結ぶ。フランス共産党に入党し(1927)、アラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰だってわかる?

昨年の5月朝日新聞のスポーツ面の遊び心を紹介した。  他愛のない遊びだ。そしてひょっとして今年も類似の言葉遊びがあるのではないかと密かに思っていた。 すると今年も5月15日の同じプロ野球の紙面に、軽い言葉遊びが示された。 お待たセ7年、中東初アーチ、マエケン4勝目  広島7―1ソフトバンク  やっパりエース10連勝、楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犯罪者なのにホームページに掲載しない

今年3月22日、国交省は四国地方整備局の官製談合に係わった関係者7人の懲戒免職と3人の停職6月などを発表した。  しかし国交省の報道発表のページにはその事が出ていない。 そこで国交省に電話して問い合わせしたら、人事院からの通達かなんかに従って、個人情報に当たる氏名は公表しない事になっている、とかいう曖昧なお返事だった。    他の事例で…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

今後は、当職宛に・・・・

先週は2度水戸へ、16日は官製談合で、17日は取手下水組合の異議申立てで出頭した。 官製談合の方は、公取が証拠上談合があった事が認められた、とする期間の工事契約を調べてくれと糺すものだったが、公取の返事は、課徴金をかけるために調査した期間外の案件であって受注調整の対象であったか否かを認定していない、という木で鼻を括った肩すかしのよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

13人②

もう1週間経ってしまったが、雨の土曜のあと、12日の日曜日は天気が良く暑い日になった。  この日、東京池袋での『開かれた議会をめざす会』の年次総会に行った。  北千住から千代田線、南北線 副都心線と乗り継げば会場の雑司ヶ谷に着けるとネットで検索してから出かけた。向こうでパンでも求めようと思ったが近くに見当たらず、昼飯は抜きになった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島原市森岳商店街・松坂昌應さん

~ 『今や行政のネット情報発信は常識だ。あとはいかに拡散させるかだ。FBを組み合わせること、熱心な担当者が個人のFBで情報をシェアして、だんだん拡大する例が多い。南島原市然り武雄市然り。』  ~ 松坂昌應議員のページ新・土佐日記から勝手に引用、拡散する。 http://youtu.be/utpuQGWM-YY http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13人

11日土曜日、市民オンブズマンいばらきの年次総会が開かれた。ここ数年会員は減少し、活動も沈静化して気勢が上がらない状態で、折しも午前中から雨が降り出し暗い集会になった。老人は参加5~6年目で今回は準備側としてお手伝いしたが、発足当時300人位いたという会員も高齢化と問題の多様化で徐々に減少しここ数年は100名を切っている。 総会に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉋は持たない大工

連れ合いは若いころ、お店のお運びに招集された事があり、繁盛しているお店を知っている。 一度器に盛った物は注文違いなどでお客様が不要になったと言っても戻すわけにはいかない。生ものだから賄いとして食べるか、勿体ないが捨てるしかない。どちらかだ。 そう言えば以前、老舗船場吉兆の使い回しという話題があった。 或る年の春、地域紙「常陽リ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月11日の催し

    クリックで拡大 忠ならんと欲すれば孝ならず、孝ならむと欲すれば忠ならず・・・・(古いねェ)同じ日にイベントが組まれてしまった。どちらにも参加したいが身は一つ。  取り敢えず準備側として参画している、土浦の講演会を推奨したい。  市民オンブズマンいばらき→http://ombuds-ibk.com/ 議会改革のブログ→http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ続く補助参加

官製談合によって県民には多額の損害があった筈だ、それを調べて業者に不当利益を返せと請求せよ、と異議申立している件で被告県側に、業者4名が新たに補助参加をして来た。         クリックで拡大 これで101社中62社になり、打率は6割を越えた。  共同で勘違いクレーマーに対処しようという健全企業だ。  みんなで口裏を合わせていれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汚いぞ!法曹会

昨年11月に最高裁長官、検事総長、法務事務次官、東京高裁判事、公安調査庁長官等、錚々たる面々が理事監事評議員等として役員に名を連ねている財団法人「法曹会」について記事を書いた。 その中でこういう日本法曹の最高指導者たちが一堂に会して、何を話すのだろう? 「一審判決が仮に市民より寄りであっても、最高裁で必ず支配側勝訴にひっくり繰り返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虚を衝かれる

今日4月4日の朝日新聞川柳欄に次の一首があった。 雑巾に 袋作りに バアバ持て 豊中市・竹鼻雅子氏 最初、娘や母では作る事ができないから老人のいる子は幸せだ、と解釈したがやがて、あれもこれも手作りして喜ばれる祖母は大いに評価される、持てている、という意味に辿りついた。 安価で何でも手に入る時代である。雑巾であれば100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犯罪を見抜くのは不可能・違法性なし・止める方法なし

以前から公務員の仕事の在り方については遥か遠くを見る目で見ていたが、 滝川市の介護タクシー代多額詐欺事件の話題が流れて来た。 部長級職員と課長の責任は認めて1億円程の賠償を請求せよ、となったらしいが市長や副市長、後任の福祉課長の責任は認めなかった。 この事件の内部検証報告書では『犯罪を見抜くのは不可能・違法性はなし・止める方法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わだかまり

腑に落ちない、奇妙な違和感を拭いきれないのがクレディスイス、八田隆さんの裁判である。  判決のずっと以前からネットで経過が発信されていて、折に触れ注目していたが今回無罪判決が出た。  「佐藤裁判長は、株式報酬付与の仕組みが複雑で、八田元部長がそれまでに多額の報酬を得ていたことなどから「確定申告額と実際の収入額との差額に気付き、過少…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

国会図書館

近くの図書館に問い合わせたが「判例時報」等というややこしいものは置いていないという。思い余って国会図書館に電話してみた。すると開架にありすぐ参照できる、コピーもできるという事だったので東京に出かけた。茨城県の方なら県の図書館などにあるはずと言われたがここからは水戸の方が遠い。   東京なら1時間少しで出られる、という事で半年ぶりに上京し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高知でも官製談合

23年8月茨城県に対し官製談合を認定した公取は、休む間もなく同年9月高知県の土佐国道事務所や国交省四国地方整備局などの調査に着手し約1年後24年10月、官製談合を認定し排除命令と課徴金納付を命じた。    クリックで拡大・大旺新洋株式会社の課徴金は1億円を超えている。 この件を巡る周辺の右往左往は茨城県のものと酷似している。 知事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相次ぐ補助参加

官製談合は公取の排除命令以外の入札にも、排除命令以前の期間の受注にもあっただろう!と文句をつけている件で、被告県側に補助参加する業者が又増えた。 13号案件の方に14社が、14号案件にも1社が参加して、大賑わいである。 当初工事と金額をなかなか確定できない老人側に『早く正確な数字と対象工事、業者を特定せよ、そうでないと必要な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県(入札談合等関与行為)調査委員会

時間は誰れにとっても平等に流れる。1日は24時間だし1年は365日だ。22年9月に公取の調査が始まり、翌23年8月に談合が認定され排除措置命令が出された。 直ちに県調査委員会が設置され半年後の翌24年2月に、結果報告書が出された。 それからもう1年になる。  報告書を熟読したものは少なかったであろうし、その中身を精査しようとした者…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

面目

「面目」と言う語をネットで検索すると、次のような語意が出ていた。 1 世間や周囲に対する体面・立場・名誉。また、世間からの評価。めんもく。「―を保つ」「―をつぶす」 2 物事のありさま。ようす。めんもく。「従来と異なった―を呈する」 メンツ  ⇒類語辞書で詳しい使い方を調べる 面目が立つ→名誉が傷つけられず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入札監視委員会2

平成15年(に当時新設された)7月の入札監視委員会で、(初回だから相応の意気込みも使命感のようなものもあったのだろうか?) 委員側が『 予定価格に比して,狭い範囲での競争になっているが,競争性は確保されているのか。』と質問し 職員側が『 統一的な基準により積算した予定価格による競争入札であり,応札者側が適正に積算を行えば,…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2大会連続で輝く入賞!

裁判で期日と言えば、裁判所に出頭して書面の確認をすることを言うらしい。  期日の1週間くらい前までに主張を書いた準備書面というものを原告も被告も交換する。   期日には『その書面を陳述しますね』、と裁判長が言い、「はい陳述します」と答える。  ついている証拠は原本ではなく写し(コピー)ですか?   はい。 被告(原告)の陳述に反論があれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訴訟告知 と 補助参加

茨城県の官製談合は公取の認定した案件だけではなく、他にもあったのでは無いか?として異議を申立てている件で、県側は法の定めるところに従って、手続き通り粛々と、一方の14号案件で30社に、他方の13号案件では103社と職員19人に、暮れも押し詰まった12月26日に訴訟告知を発した。 最近の例では『原告側敗訴、訴訟費用は原告の負担と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨額賠償金

トヨタがアメリカでのリコールに関する訴訟で約940億円を支払うことで原告と和解したそうである。アメリカの訴訟ではなぜこのような巨額の和解金や賠償金が発生するのだろう。                朝日新聞記事        クリックで拡大 俄か勉強でアメリカ法曹事情を検索したらあちらの事情に詳しい方のページ『アメリカ法曹事情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇族への挨拶回り

ブログが更新されていない、と電話をくれた人がいた。どうかしたのか?と。   どうかしたのである。劣化が進み、会合の日も記憶できなくなってしまった。 8日に東京で「開かれた議会をめざす会」のシンポジウムがあり、老人はその受付をお手伝いすることになっていた。  しかし翌9日の日曜日と勘違いし、昼寝の最中に電話をもらってから大慌てで電車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟県  魚沼市長選

新潟県魚沼市・(人口40,367人、有権者33,370人)の市長選が12月2日投開票される。  大平悦子現市長の市政を批判して挑んだ大桃聰候補の票がどこまで伸びるか、老人は結果を注目している。                     クリックで拡大     大桃さんのブログ → 桃太郎の鬼退治        
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公正取引委員会

茨城県官製談合について開示請求の手続きを取ろうとした事前の打診では「開示できるようなものは全くない」という事だったが、それでもダメ元で申請したところ、1400枚ほどの資料を開示する、と公取から通知書が届いた。  課徴金納付命令書や、茨城県に対する要請書の写し、などは見ても仕様がない類いのものらしい。        クリックで拡大 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

財団法人「法曹会」

弁護士白書2011年版に拠れば平成23年3月末日現在、裁判官数は2,850人、検察官は1,816人、弁護士は30,518人であるらしい。  ところで今、「法曹会」と検索すると、男爵と法学博士が発起して設立したらしい明治41年制定の法曹会寄付行為、という定款が読める。明治41年と言えば1907年だから100年以上も続いてきた定款である。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more