連投 2

10月18日茨城県官製談合に対して異議申立をしている件で雨模様の水戸地裁に出頭した。 ワードもエクセルもできない素人が何百件もの工事に談合があったと主張して6月に提訴したところ、字句の間違い、地方自治法の適用の間違い、請求の範疇の取り違え、不適法、工事番号の違い、事業者住所の誤記など数百か所もの夥しい欠陥を指摘され、7月に訂正書を出した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連投

時間が経ったが報告する。ネットの高速通信とは異なってボケ老人の体内時計では時間経過は緩慢だ。 10月18~19日と連日水戸地裁に出頭した。 18日は雨模様だったので車で、翌19日は秋晴れの陸前浜街道にナナハンを駆った。 19日の、取手地方広域下水道組合への異議申立は次のように進行している。    今から約20年前の平成5年、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スラップ訴訟について

『市民オンブズマンいばらき』は10月27日土浦で『日本のメディアはなぜ真実を報道できないのか?』と題する講演会を開きます。   参加無料・1時半~ 講師はフリージャーナリスト、黒藪哲也哲哉さん。   メディアと司法の関係、新聞の発行部数と宣伝媒体効果の間に潜む『押し紙』-公称部数水増し→販売残紙の問題に一貫して注目し、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民オンブズマンいばらきーー秋のまなびフェスタ参加企画

『市民オンブズマンいばらき』は今年も、土浦の茨城県南生涯学習センターの『まなびフェスタ』事業に参加します。 今回はフリー・ジャーナリスト黒藪哲哉さんをお招きして、 新聞社経営の汚点と自主規制ー日本のメディアはなぜ真実を報道できないのか?   と題して司法と大手新聞社の関係についてお話を伺います。 黒藪さんは、新聞の公称…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

24時間

時間は誰もが1日24時間しか持っていない。  そして広大なネット空間を全部訪問することは出来ないから、問題を辿りながらリンクとトラックバックをクリックして何百万分の1かの情報に接している。それでも10箇所位のページを検索訪問するだけで持ち時間の半分以上を使ってしまい、更新された記事と寄せられたコメントを読むだけで2時間や3時間すぐ経って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

48時間

老人は長い間タクシーを業としていた。 朝仕事に行けば24時間は会社に行ったきりである。明け番で帰った日は今度は24時間自宅での休養になる。出番と明け番の48時間でワンセットである。 だから1週間は3日プラス1日で過ぎて行く感じだった。 仕事の日は車に乗ったまま休憩をとり、仮眠し、深夜から明け方に帰社して納金、洗車、風呂に入った後8…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

工事変更

自治体が予算を立てて事業を計画したら、道路であれ建築であれ事業は貫徹されなければならない。請け負った業者ができが悪かったからと言って施設建設の途中で、或いは道路に穴をあけたままで工事を投げ出させる訳には行かない。  工事の途中に計算外の支障が出たら、幸い事情変更の原則という扱いがあって、契約金額を変更して事業を完遂することができるし、又…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県入札監視委員会

何の知識もなく裁判を起こしてから、か細い声でネット上の応援を要請してみた。 しかし、手弁当で応援しようなどと手を上げる弁護士などそうそう居てくれる筈がない。実に情けないが裁判の組み立てからして判らない。案の定県側の弁護士から、オンブズマンいばらきの会員多数が結集して出した官製談合訴訟と、老人が異議申し立てした件には重複した部分があって同…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ひっそりと片隅で

7月28日の朝日新聞若い世代投書欄に16歳の高校生の投書が載っていた。投稿者・高校生が海自のいじめ自殺と大津市の男子中学生いじめとを一直線に共通関連する問題として論じているのを非常な共感を持って読んだ。 短いから全文を転載する。≪転載開始 いじめに苦しむ子を助けて   高校生   名前   (広島県呉市  16) 海上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『不正な勝利』を得てしまうことが我慢できない

≪引用開始 海自横須賀「たちかぜ」隊員自殺訴訟、国「破棄」の文書存在/神奈川 カナロコ(2012年) 6月18日(月)6時0分配信  海上自衛隊横須賀基地の護衛艦「たちかぜ」所属だった男性隊員の自殺は、元先輩隊員のいじめが原因として、遺族が国などに損害賠償を求めた訴訟で、原告の情報開示請求に対し、国が「破棄した」など…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

全国市民オンブズマン・弘前大会

≪全文転載・    引用拡散   8・25~26参加者急募! 全国市民オンブズマン連絡会議は、12/8/25(土)-26(日)に 青森県弘前市の弘前文化センターで第19回全国市民 オンブズマン弘前大会を開催します。 記念講演は植田和弘・京都大教授(環境経済学)です。 資源エネルギー庁の「総合資源エネルギー調査会」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知事後援会職員の退職金

老人は平成18年12月の橋本茨城県知事記者会見を引用する。  時間的にはかなり前のものだが内容的には決して古くなっていない、それどころかいよいよ政治家に纏わりつき新しい意味を持って浮上している問題だと思っている。老人が疑問に思ったのは、政治資金団体からパーティー券を企業にお願いしているのか?という記者の質問に対する橋本知事の答だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やるぞ! 議会改革

7月8日、東京の高田馬場駅近くで、開かれた議会をめざす会のシンポジウムが行われます。新しい議会を作りだそうと、市民と議員が模索を続けている催しです。     関心のある方のご参加をお願いします。            クリックで拡大
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警備法廷

水戸地裁の廊下の長椅子をお借りしてそそくさとパンを食べていると、何かしら人の動きがおかしい。腕章を巻いた職員が行き交う。報道記者らしい匂いのする若者が待機している。 用事が済んで帰ろうとしたが、気が変わって新築の地裁南館へ行ってみた。  すると3階の裁判員制度対応法廷前に整列用のパーティションが並べられ、イヤホンを付けハンディトーキーを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カエルの面に何とやら・・・・・・

監査請求棄却から訴えるかどうか30日間の期限が迫っている。提訴すれば今後何年もかかりそうなのに持続できるかどうか疑わしい。それでも急きたてられながら色々データを見てきた。公式には、公取が調査に着手してから談合が止んだ事になっている。公取も談合が「終息してからの遡って3年」を課徴金対象とし、県の 「お飾り的」 「強力な」 調査委員会も公取…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

発言の停止ィー!  ヤクザ顔負け・議長の声色と音量

           辻田議長の全国に通用する大声は終わりの方、25分過ぎから白熱 浦安市議会で、議員の質問に対し、保健福祉部長が『県の監査について市議会で取り上げることが適切かどうか?』と半分反抗的に口を尖らせて不満を述べ、透かさず市長がこの問題に触れて貰いたくないのか『先ほど健康福祉部長が答えましたように県から正式な答えを…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

愛なくば・・・・・・

老人は先日69歳になった。もう何時お迎えが来てもおかしくない年齢だ。  ところが凡人である身には避けられないことだが今に至っても愛とか誠実とか名誉とかが判らないでうろうろしている。多分一生判らないまま死ぬだろう。 最近タバコ問題情報センターというところが出している『禁煙ジャーナル』というミニコミのコラムで向田邦子さんについて書かれ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

談合による損害を回復せよ→ 届いた監査結果は棄却!

談合によって総工事額の少なくとも10ポイント約15億円が不正に簒奪された。県はその損害回復に務めるべきなのに義務を怠っている、とイチャモンを付けた監査請求は、そうういう思い込みには理由がない、として棄却になった。 『賠償金の請求に当たっては、工事毎に談合行為があった事を立証する必要があるが、県の調査は公取委のような強制的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劣化と失調

気力が薄れて毎日眠っている。  起きたらすぐ眠くなる。お茶を飲んでも食事をしてもすぐ眠ってしまう。  もうお迎えが何時来てもおかしくない年齢だ。  ブログに書いた事の後始末もできない。  年金に掛けられた税金の死後返納はおかしい、という裁判は3月28日に水戸地裁で判決があり、原告敗訴であった。原告の出廷はなかったのでそちらから分けて貰う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マイナー・リーグにいるキャプテン・ミッドナイト

老人はロバート・パーカーのスペンサーシリーズを耽読した。 殆どの話を暗記できるほど読み返した。どの話も直ちに引用できるくらい記憶している、が、中でも「ユダの山羊」と題された一篇の冒頭の印象が濃い。 ロンドンで無差別爆弾テロに遭い、自分の両足と妻と娘を失った車椅子の富豪ヒュー・ディクスンは復讐の為、スペンサーを招集する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

データは公開される

怒りにまかせて「筆が滑る」という事はあるものだ。前便で境地区談合のデータについて『公取介入前の遡る5年間にこういう分布を示す応札は唯の一件も見られない。』と書いた。   しかしこれは正確ではなかった。検証したら過去に2件90%を下回って『一応競争性が働いたか?と考えればそうともとれ』るように見える案件があった。          …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

データは公開されている

公取の調査が入って談合が止んだ、と認定された。今まで乳母日傘で入札に参加していた業者は自力で、考えながら入札に参加することになった。もうボスの縛りはない。自由に正しく工事を積算して自分の利益を確保しなければならない。支部長が差配し、職員がしゃしゃり出て塩梅する金額提示はない。 その工事を獲りたかったら、正しく積算した見積もりに利益…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんな馬鹿な 2 「想定落札率」という虚構

平成22年9月公取が調査に着手、翌23年6月県と談合業者に排除措置を内示、8月に正式に排除命令を発動した。10月には措置命令を不服として審判に進む業者は皆無であることが判明し、11月には課徴金納付命令に従って工事額の4%を国へ支払った(はずである)。 この間23年7月には橋本昌知事が公取命令はまだ決まった訳ではないと記者会見でトボケ続け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民オンブズマンの年次総会・5月12日に

「市民オンブズマンいばらき」は5月12日に今年度の総会を土浦で開きます。  このところ毎回同じセリフの繰り返しですが、会員が高齢化して俊敏に動けなくなっており、質としては兎も角量としては活動も縮小傾向です。今年は先端講師をお招きしての記念講演も組めませんでした。                  クリックで拡大 議会や議員が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんな馬鹿な!

公取が昨年8月談合排除措置命令を発動し、それに促されて茨城県は調査委員会を設置、今年2月に委員会は報告書を出した。県はその報告に基づき請負契約違約金と、談合による実質損害額を算出して関係業者と職員に賠償を請求したが11億円余のうちまだ2割位しか払い込みが進んでいない、というのが県西境地区・談合事件の現状だ。 農林水産部所管…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2つの判決

住民訴訟の市民側勝訴判決に対し、議会の多数派議員が賠償請求権放棄を議決してしまうという愚挙に対して最高裁が判断を下すとして注目されていた判決があった。  結果は1件を住民側敗訴、他4件を高裁に差し戻すとなった。今更『乱用は許されないが放棄は議会の裁量権の範囲』、というが逸脱しているから控訴・上告となったのに何を言っているのかと思ってしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネット公開が遅い

3月議会が終わってから20日程経つがまだネット録画が公開されない。前々回執行部理事者側にとって不都合な部分は公開前にカットしていることがわかったが、今回も手を入れているのかどうか?   市長や部長が一字一句間違えまいと答弁準備原稿に目を落としながら、一度も顔を上げずに読んでいたことは当日の傍聴で確認している。すると答弁原稿を見れば同じ映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここにお手本があります

松山市の裏金汚職事件は議会特別調査委員会の解散を議決して一連の真相解明を終えた。  証言すると言っている関係者が居るのに呼ばず、予定価格に上乗せして契約して裏金に回したのに、上乗せ分は民民の関係だから市の損害ではないから関知しない、業者と職員の秘密の会食はあったが、好ましくなかっただけ、互いに訴訟合戦になっているからこれ以上介入し難い、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

談合違約金の納付が進まない

談合したら、請負額の15%を請求しますよ、悪質な場合は20%です、と決めた県の「建設工事請負契約」の違約金条項を発動し55社と県職員 7人 12人に合計11億5943万8052円を請求したが、納付期限の3月26日までにはそのうちの約2割しか支払われていないそうだ。 今回の談合が悪質な場合に該当しないならどんなケースが悪質な20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県は、遡って談合違約金を請求すべきだ!

先の茨城県・県西地区境工事事務所などの談合に対する『県の措置は不十分だ』、として「市民オンブズマンいばらき」の会員十数名が約4億円の損害回復を求め住民監査請求を提出した。  代表幹事と事務局長らは、9日午後1時水戸の                         桜が綻び始めた県庁舎・24・4・9 県庁23階(に高速エレベータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住民監査請求

昨平成23年8月5日公取が茨城県土木部・境工事事務所及び農林水産部・境土地改良事務所の官製談合を認定し排除措置と課徴金納付の命令を発動した。実態調査と改善の為の必要な措置を取るよう要請された県は大学教授、弁護士などを含む調査委員会を設置し数回の会合の後今年24年2月9日報告書を発表し、県はその結果を受けて2月28日、予てから決められてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙制度の?縊路

茨城県南の議会と首長の対峙に奇妙な共通性が見られる。  牛久・守谷・土浦・取手等連続して当選した市長はふんぞり返って暴言を吐き疑問の施策を執行し、説明を求める議員や市民の質問にまともに答えようとしない。 クリックで拡大 選挙に当選した市長だ‼文句があるか‼ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脅迫される?市長

残土大量持ち込みに対する現場折衝の一環として、昨23年7月28日市に一つの報告が上った。現場作業中(クリックで拡大)の国藤農業改善研究所の藤牧会長らに市職員が接触し神生(かんの)地先野堀(のぼり)の資材置き場計画について市側の協議について伝えようとしたところ→市の内部協議の結果は残土条例での許可申請を出すように求めるものだったが、藤牧会…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

無法地帯

市内数か所に大量の異常な盛土が持ち込まれ大きな環境破壊が続いている。3月22日、つくばみらい市議会・本会議でその盛土に関する一般質問が二人の議員からあった。 中島(五郎)議員は 『12月議会の時は市民の一人として聞いていた。その時は市民として納得できるものではなかった、市は緑豊かな環境を作ろうと計画している、環境総合計画の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『委員会付託』という事

半年ほど議会傍聴から遠去かっていたが久しぶりにつくばみらい市の議会・経済常任委員会を覗いてみた。自分が出した陳情がどう扱われるのか知りたかった事もある。                   クリックで拡大 委員長は中島(清)さん、委員は川上、小田川、染谷、今川、海老原の皆さん、1時半に行くと提案予算の訂正という事で既に開会前の説明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映像・写真・図・パワポ・プレゼンにプロジェクター使う

千葉県流山市議会では前回から議場でプロジェクターを使って良い事になったそうだ。 http://sakaimutsuo.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-f059.html 今はどんな企業でも事業説明にパソコンを使い、パワーポイントを使う。  別に企業でなくても議員や一般市民もネットから情報を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書式が整っているという事

昨・平成23年7月11日、つくばみらい市の農政課に森林法の定めに従った1通の届け出が出された。表題は「伐採及び伐採後の造林届出書」とあり、届出人は千葉県山武郡芝山町の成田国際ダチョウ牧場、代表者か関係者らしい名前は墨塗りされている。 内容は市内の「野堀字毛行山」(地名)の山林0,05ヘクタールを伐採した、そのあと地にはブナ、クヌギ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

選挙費用収支報告2

役場に行ったついでに掲示板を見た。すると選挙費用の収支報告の要旨という告示があった。職員にお尋ねするとネットには上げていないそうだ。こういうものはすぐにネット公表しても良いのではないかと思うがそういう意識はないらしい。A4紙1枚だからパソコン上の操作が大変という訳でもないと思うが「役場の掲示板には公示しました、関心のある方は年中足を運ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more