脱税の故意はない  クレディスイス事件無罪判決

八田さんの無罪確定について以前 投稿した。   八田さんはその後5億円の国賠訴訟を提起され、人質司法や他の事件についても冤罪バスターズとして精力的な発信を続けておられる。(注1)   八田さんのケースに進歩的ライターなどと異なった視点から考えようとすると、貧乏人の僻み、高額所得者や有能なエリートへのやっかみと言われそうでたたらを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙波敏郎さん講演会

仙波さんが実名で警察の裏金を告発したのが2005年(平成17年)5月、それから9年が過ぎた。実名告発の衝撃は大きく、全国津々裏々の警察組織にまで波及し、それまで各地で散発的に間欠泉のように表明されていた警察の犯罪は一気に全国のあらゆる部署に共通の犯罪としてクローズアップされた。北海道警OBの原田さんらの思い立っての曝露もあり、北海道新聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職員への賠償請求その後

国交省四国地方整備局を巡る談合で、職員にも損害賠償を請求すると報道発表されてから1年が経った。そこで国交省の地方課・公共工事契約指導室と言うところに『どうなっているのですか?』とお尋ねしてみた。 すると 『職員への賠償請求は必ずします、しかし今は公取の審判が続いていて確定していない、異議申立がどうなるかによって請求すべき金額…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

談合・賠償請求されても黒い利益の方が多いからやめられません!

公取が平成19年に摘発した水門談合は違約金特約条項がある工事については特約が実行され(工事費の10%を課徴)、尚落札率の高かった工事については、想定落札率を算出し最終工事額との間にあった差額をが、談合による国の損害であった、として賠償請求された。 ①水資源機構発注の工事22件に付き、水資源機構から12社と2職員に対し22年1月29…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J(ジェイ)アドニの論文は撤回を

スタップ細胞の疑惑ですっかり影の薄いものになってしまったが、アルツハイマーの治療薬研究を巡るデータ不正」処理問題で、杉下氏がこのデータを使って発表した論文の撤回を提言している。 J-ADNI (日本 アルツハイマー病 脳画像診断先導的研究) ≪引用開始   一部略 (アルツハイマー病大規模臨床観察研究Alzheimer’s D…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

護衛艦たちかぜ裁判

4月23日控訴審判決があると聞いて傍聴に行ってみた。 10時半までに150人程並んだが老人は抽選に外れ傍聴はできなかった。 いい天気で出歩くのに丁度手頃な陽気だ。地裁の前にはいろいろな裁判で来ている人がいて何か世の中の掃き溜めと言う感じがする。  チラシも何枚も貰った。みな真剣な訴えで裁判所の門を叩いているのだろうけど、受け付けた裁判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市長選挙

各地で首長選挙があり、結果が随時報道されている。  ここ数年投票率の低さが際立って記録されるようになっている。過去最低の投票率という注記が痛々しい。    選挙に対する失望、軽蔑、無力感が激しい。何故こんな投票率しかないのだろうか?   議会と首長、地方自治の仕組みが機能しなくなっていて住民が期待を寄せなくなっているように思えてならない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙波敏郎さん講演会

私が参加している「市民オンブズマンいばらき」は来月5月17日(土曜日)に今年度の定期総会を開く。官官接待や食糧費、政務調査費が大きな問題とされた発足当時は300人を超える人が集まったそうだが、17年経った今は長期低落傾向が著しい。 会の目的とするところは、 国、県、地方公共団体などに関わる不正、不当な行為を住民の立場から監視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラスアクション

JUST-CASTニュース ≪引用開始 ≪「トモダチ作戦」参加米兵が東電に訴訟提起 「原発事故適切に開示せず」と賠償1000億円求める≫ 2014/3/29 10:00 ▼ 東日本大震災後、被災者の救援活動に従事した元米兵ら79人が、原発事故を起こした東京電力に対して訴訟を提起した。過去にも同様の訴えがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公務員の横領・着服

朝日デジタル記事 ≪引用開始 公務員の巨額着服、上司に賠償責任? 納得できず訴訟も    鈴木洋和2014年4月8日13時31分 横領された公金 どう取り戻す?(大阪狭山市のケース) 公務員による公金横領事件で、監督責任を問われた上司が多額の賠償金を求められる事例がある。法律に基づき、不祥事を起こした公務員から回収できない分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

違法性の認識は持っていない

みんなの党の渡辺さんの8億円問題で、当の渡辺さんは一連の経緯について『違法性の認識は持っていない』と言っているようだ。       献金額には制限があり、政治資金や選挙資金なら報告が必要だが貸付金なら記載をミスしただけで大したことではないと言う理屈らしい。貸し付けた方も太っ腹だが、みんなの党の議員たちも選挙に際して、或いは政…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大橋弘忠さん

九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)3号機のプルサーマル発電計画について、佐賀県が2005年(平成17年)12月に公開討論会を主催した際、九電が動員した社員や関連会社員らは、参加者全体(782人)の半数近い三百数十人に上っていたことが28日、九電関係者の証言でわかった。 (2011年7月29日03時03分 読売新聞 プルサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講演会のお知らせ

「市民オンブズマンいばらき」は5月17日に今年度の総会を開き、記念講演会として、元愛媛県巡査部長仙波敏郎さんをお招きして  警察の裏金問題から見る公益通報制度の現状について と題してお話を伺います。 スタップ細胞、ノバルティス・ファーマ(ディオバンのデータ)、オリンパス裁判、Jアドニ-を巡るデータ改竄、 護衛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

役所の中で文書を書く人間

老人は3年ほど前、市の執行部が議会で答弁する時、参照している答弁準備文書の開示を求めた。議員が事前に質問事項を通告し、どこの市議会や県議会でも理事者側が、遺漏のないようによってたかって準備している答弁文書である。   つくばみらい市執行部側は、当初、「決裁・供覧の済んでいないものは公文書ではない」、とか「答弁している部長・課長や市長が個…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勇気ある公益通報 

海上自衛隊の「護衛艦たちかぜ」乗組員のいじめ自殺を巡る裁判で、関連資料の隠蔽を告発した3佐が、今自らも卑劣姑息な組織のいじめに苦しめられている。 大きな虚偽、組織的腐敗を演じ追認して来た自衛隊が、全体の構図から言って些細な、それも不可欠の資料コピーを取り上げて懲戒・追求しようとしているのだ。 これほど事柄の軽重を取り違えた、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット・パソコン弱者

ウインドウズXPのサポートが終わるという事で浮足立っている。そのままでは悪質ウイルスの餌食になるから新たに買い換えるようにと言う誘導で、振り込め詐欺のような気もするが良く判らない。 そもそも今繋がっているメールが、ADSLのものか光回線のものかも判らない。今から5~6年前so-netのアドレスを購入・獲得した。それ以来月額30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御上りさん

「御上りさん」という言葉はもう死語になっているのだろうか?広辞苑で調べると 『都会に出かけて来た田舎者をからかって言う語』とある 年に2回か3回東京へ出て行くと人の流れ、流れの速さ、溢れる音にめまいがしそうになる。        東京地裁2014.1.27 東京地裁を出て、桜田通りを渡り国交省の坂を国会に向かって上った。国会図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎の敵を江戸で

忘れられない衝撃的な失望について書く。  平成19年の長崎市長選は、この時2期続けて市長選に当選していた有力候補伊藤一長氏が選挙期間中に暴力団員に銃撃され射殺され、告示から数日の間に、有力候補の死亡、公選法の超レアな規定による補充立候補の実現と急展開した。  伊藤市長は自民党の市議、県議を経て95年4月、「平和市長」として知られて…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

公益通報者迫害法

公益通報者虐待法としか言いようのない事例が続いている。1月18日の朝日新聞によるとアルツハイマー病の研究データ改竄を巡って、内部告発した研究者の通報を、厚労相の担当者が、告発された当の研究者に送って漏洩していた事が判ったという。                   クリックで拡大 今から5年前、茨城県で、農協で不正が行われていると県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春交流会のお知らせ

『市民オンブズマンいばらき』新春交流会のお知らせ               クリックで拡大 私達は国、県、地方公共団体の公金支出に関する不正・不当な行為を住民の立場から監視し、その是正をはかること、その活動を通じ、私達自身が納税者・地方自治の主権者として成長して行くことを目的としています。 自分の住む市町村などに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

携帯は持たない

年末に喪中葉書が沢山届くようになり、1回中断すると再開し難く、年賀状もそろそろ出すのをやめようかと思っている。今年はなんとか出したが年ごとに内容の薄い儀礼的なものになって行く。ところが出す方は年々鬱陶しくなって行くのだが頂く賀状は嬉しいものだ。干支が印刷されただけであっても紙背に思いがあってお幸せを祈りたくなる。ひとこと添えられていれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情報を開示しない市に反論する

市の違法盛土問題で市長が刑事告発すると言ってから1年経っているから、その資料が欲しい、と昨年・25年8月にお願いしたところ、まだ告発していないし、そういう情報を開示すると、業者側に知られることになっても困る、関連資料は不開示である、という市の決定が下された。  文句があるなら言って来れば中立の立場で審査します、と一応仕組みとして作られて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官製談合 水資源機構の賠償請求

水資源機構は平成22年1月5日、元常務参与職員に対し談合被害回復のため7件5億3,283万2,867円を、同じく元理事職員に対し2件1億8,948万3,981円を、併せて総額7億2,231万6,857円の賠償請求を行った。 報道発表によれば同日同じ件数と同じ金額が12社に対しても請求されている。 しかし開示を求めた資料からは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リコール署名を蝕むもの 2

リコール請求は起動すること自体が、そして賛同して署名する事それ自体が、ある立場を表明する事であるから、外形的要件に不備がなければ認められるのが当然である。  市民が署名するに当たって、名簿を差し出す収集相手が受任者であるか請求代表者であるかなど、駅前や街頭で確かめる事など普通はないであろう。もしそういう確認がなければ署名は無効であると判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リコール署名を蝕むもの

リコール請求はハードルの高い直接請求としてこれまであまり実行されてこなかった。 ウィキペディアに拠れば、戦後初期を除き2000年代に入ってからでも全国で市町村長の解職請求が15~6件、議会解散請求も15~6件しか行われていない。しかし一方で地方自治の制度劣化による行政と議員の翼賛化、議会機能不全などが各地で顕在化し、他方でパソコン、プリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開示しないー談合業者と職員の聴取記録

弁護士などで構成された茨城県の第三者調査委員会が、談合関与者の面談聴取を行った。 彼ら(職員・OB43人,業者20人,計63人)の陳述からは談合の新たな証拠となるような暴露はなく、遠い過去の不確かな噂話程度のものしか語られなかったと報告書は結ぶ。 その聴取は『ありのままの発言を躊躇することを防』ぎ、~『耳にしたことがあるだけの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水門談合・職員は一銭も払わない

国交省の水門談合で賠償請求された8億6,668万円の納付状況がやっと判った。 談合は平成15年から17年迄の3年分についてのみ公取によって検証摘発され、それ以前の分は遡ることなく見逃されたが、それでも河川用水門設備とダム用水門設備工事約80数件総工事額約330億円が悪党どもによって食い物にされたことが判明していた。 そのうち違約金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋するフォーチュン・クッキー

選挙に最下位で落選した前安曇野市議の方のブログを覗いてみたら、『恋するフォーチュン・クッキー』と題する投稿があった。 そのお誘いに乗って熊本県や京浜急行、サマンサタバサ、西日本新聞、日本交通、神奈川県、国立市などの映像を次々にクリックして見た。皆楽しそうに踊っている。まことに結構だ。 爆弾が年中破裂して人が死ぬ中東や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三者委員会について

「訴訟費用は原告の負担とする」、という官製談合裁判判決の継続で訴訟費用の請求が来るかと思って、ビクビクしていたところへ県からの書類が届いて一瞬心拍数が高くなった。封を開くと、2月に異議申立していた、資料開示請求のことで、県側から「諮問庁意見書が出された」ので、それに対する反論があれば述べよ、という審査会からの連絡だった。 裁判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心重い異議申立て

昨年8月につくばみらい市の片庭正雄「嘘つき」市長が、残土業者を刑事告発する、と表明してから1年が過ぎた。  「建材業者に対して出された告発に関する一切の資料」を求めたら、 まだ告発に至っていないため~捜査に支障を及ぼすから非公開となった。 「業者に対して出された告発関連の資料」は、「まだ告発してないから、ない」又は出せないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三木由希子さん講演会

            クリックで拡大 「市民オンブズマンいばらき」は今回、NPO法人・情報公開クリアリングハウス理事長の三木由希子さんをお招きして、今国会で議論されている秘密保全法→特定秘密保護法案に連接する情報公開法改正についてお話を伺う事になりました。 質疑応答の時間もありますのでご関心のある方の奮ってのご参加をお待ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪党どもの足跡

水門談合に関する損害賠償請求の足跡を知りたいと申請した試みに、水資源機構から届いた資料はA4一枚で、開示請求の内容がうまく伝わらず不十分なものだった。内容を理解できないまま連絡を待っているうちに、開示延長になっていた国交省の方が開示された。 水門談合は、国交省所管、農水省所管分、水資源機構所管、他のものがあり、あらゆる機会を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

後ろ向きの陰険な話題

つくばみらい市のホームページから議会をクリックし、平成24年8月のところを見ると、24年8月の臨時議会で、「つくばみらい市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例」  平成24年8月8日 条例第21号  (平成24年11月1日施行) が可決成立し11月から施行されるとある。 これは先行する違法残土堆積の横行に対し数次の議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚と猫

連れ合いがログキャビンで猫と魚を作った。   肝心の猫の眼をどうするかまだ決めかねている。 見開いた丸い目が良いか、明るい光に黒目を細めた方が魚を狙う感じが出ているか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

談合の事実は認定できない

動きの速い厚く黒い雲を伴って、台風20号が日本の東海上を北上している。その台風の強い風を追いかけるように26日水戸へ向かってナナハンを走らせた。   風が巻き込み、ハンドルを取られそうになって真っ直ぐに走れない。横に大型トラックが来ると風圧で吸い込まれそうになって危うい。濡れるほどではないがパラパラと雨も来る。 そうして水戸地裁に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原告敗訴

                           水戸地裁25・9・26                 主文   1. 原告の請求をいずれも棄却する。  2. 訴訟費用は原告の負担とする。 平成24年4月に監査請求し、同6月28日に提訴した、「茨城県官製談合に関する損害賠償請求事件」(行ウ第13号)は約1年の審理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

談合関与職員への賠償請求

後を絶たない官製談合について今から5年前、朝日新聞社説は、官製談合に関与した公務員・職員への賠償請求が、法の定めにも拘らず1件も実行されていないと指摘している。        クリックで拡大    官製談合防止法は2002年(平成14年)に成立し、その第4条5項で次のように関与職員への損害賠償請求を明示している。 5 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巧言令色鮮なし仁

2020年のオリンピック開催地が東京に決まったと言って多くの人が浮かれている。非常に不愉快だ。 ネットで見たが、プレゼンの猪瀬さんのゼスチュアは、あれは何だろう!普段の議会答弁や記者会見などでは上から目線で面倒くさそうに話すのに、拳を握って示したり、手の平を上に向けて欧米流の大袈裟な身ぶりで作り笑いをする。http://youtu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙・投票率

選挙の結果が出て、茨城県知事選は、橋本現職が当選し、八潮市議選では、矢澤えみこさんが当選した。一方は予想された通り残念な結果で、他方は喜ばしい結果だった。   あちこちの議員の仕事を継続的に見ていると、市議段階では公設私設秘書や書記官もいないだろうに年4回の議会毎に、調査し着眼し、他の事例を参照し、一般質問を考え建設的な答弁を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙・相反する想い

埼玉県の八潮市に行く機会があった。  八潮駅前の施設に市の出張所があるようだ。 かの地では市議会議員選挙が行われているらしい。  そして矢澤えみこさんが立候補している。   矢澤えみこさんとは、以前東京赤坂の事業仕分けを傍聴した時、お昼を持参して会場の片隅でご一緒した時、名刺を頂きその後時々ブログを訪問したりして多くのご教示を頂いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more